台風24号2015のたまご最新進路情報!米軍・ヨーロッパ情報をお届け!

最近の投稿

More
台風24号2015のたまご最新進路情報!米軍・ヨーロッパ情報をお届け!

2015年度台風24号のたまごが発生したという記事を先日投稿しましたが、その低気圧の動きをヨーロッパ情報を見て2日ぶりにチェックしたところ見事に消えていました!台風24号のたまごは関東へ進路を進める可能性があったため、非常に喜ばしい事でした。

台風24号最新情報:台風24号2015の進路最新最新。先島諸島への上陸や米軍・ヨーロッパ情報について。

台風25号最新情報:台風25号2015の最新進路予想。米軍・ヨーロッパ情報をお伝え。

ただ、新たに台風24号のたまごとなり得る低気圧も発生していますので、米軍による情報を合わせてお伝えさせていただきます。

台風24号のたまごに関するヨーロッパによる情報は以下の画像をご覧下さい。

6d04de0986971548d36510e4c1c2bf37

出典:http://www.ecmwf.int/

こちらは10月15日21時現在の情報です。場所はフィリピンの東側です。これからどのような進路をとるかといった情報をヨーロッパは出していません。この位置で台風が発生した場合、このまま西へ進んでフィリピンから更に中国まで進路をとるか、もしくは、進路を北へ変えて沖縄へ上陸する可能性も十分に考えられます。

スポンサードリンク

米軍情報は

米軍による情報は残念ながら今のところありません。やはり、ヨーロッパの情報は早いですから。その分、ヨーロッパの情報は約10日先までの予想をしており、予想が大きく外れてしまうこともあります。

米軍情報やヨーロッパ情報などを上手く分けて確認出来るようになればタイムリーな台風情報を入手することができます。

スポンサードリンク

ちなみに、気象庁による情報ですが、米軍・ヨーロッパの情報と比較して発表が遅くなっています。理由としては、気象庁はその低気圧が台風になってから発表されるケースが多いからです。

ただ、場合によっては、台風となり得る勢力のある低気圧であれば台風となる前からその進路が気象庁のHPで確認できることもあります。沖縄への旅行はもちろんフィリピン・台湾への旅行を10月半ばあたりにご検討されていらっしゃる方にとっては、台風24号たまごの情報は気が気でないかと思います。

まずはいち早く情報収集をしていただけたら幸いです。最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

関連記事:台風に備えるために必要な対策について【永久保存版】

関連記事:台風で飛行機が欠航になってしまう航空会社の条件について

関連記事:台風でホテルをキャンセルする場合、料金はかかるのか?

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)