プラド美術館展2015!混雑やチケット情報、感想等をお伝えします!

最近の投稿

More
プラド美術館展2015!混雑やチケット情報、感想等をお伝えします!

三菱一号館美術館開館5周年記念として、2015年10月10日~2016年1月31日まで「プラド美術館展」が開催されています。

スペイン宮廷・美への情熱というサブタイトルに示される通り、展示会にはスペイン3大画家ともいわれるエル・グレコ、 ベラスケス、ゴヤを始め、ヨーロッパ史を彩った名だたる巨匠たちの作品群が立ち並んでいます。

今回はプラド美術館展2015特集としまして、チケット情報や混雑状況、見どころ、実際に行ってきた人の感想までたっぷりご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プラド美術館とは?

a0092659_1836345

出典:http://bonzoblog.exblog.jp/20267500/

スペインはマドリードにある美術館で、歴代のスペイン王家のコレクションを展示している美術館です。こちらの美術館は世界の名だたる美術館と違い、芸術作品を網羅することよりも、スペインという地で生まれた芸術作品を深く愛するというその濃密さが特徴となっています。

その証拠にプラド美術館には約7,600枚の油彩画、約1,000の彫刻、約4,800枚の版画、約8,200枚の素描が収められており、スペインの芸術、そして歴史を長く守り続けているのです。

プラド美術館展の概要

無題

出典:http://www.tokyoartbeat.com/event/2015/03AC

プラド美術館展の概要をご説明します。

開催期間:2015年10月10日~2016年1月31日
開催場所:三菱一号館美術館(東京都千代田区丸の内2-6-2)
営業時間:10:00~18:00

アクセス
•JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
•JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
•東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
•東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
•都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
•東京メトロ丸の内線「東京」駅(改札口・地下道直結)徒歩6分

チケット情報
一般 1,700円 高校・大学生 1,000円 小中学生 無料

購入はチケット販売窓口のほか、オンライン及び、コンビニでも可能です。

スポンサードリンク

混雑状況

original

出典:http://mery.jp/173302

混雑し過ぎて身動きが取れないとまではいきませんが、そこそこ混んでいますね。とはいえ作品を流れ作業で鑑賞しなくてはならないというわけではなく、ちゃんとじっくり堪能できます。

日中、主に15時前後が混むというデータがありますので、行くならば午前中かあるいは閉館間際辺りにいけば混雑を回避できるでしょう。

実際に行ってみた人の感想

e1302_0_1

出典:http://www.ozmall.co.jp/topics/prado/

プラド美術館展に行かれた方の感想を少し引用させていただきます。

「聖書やギリシャ神話についてある程度の知識がないと、よくわからない絵も多く展示されています。しかし、そんな人のために、タッチパネルで解説してくれるコーナーがありました」

もうただのパネルは終わり、時代はタッチパネルへ。確かにその方が情報いっぱい組み込めますもんね。

「とにかく種類が多岐にわたっていましたね。風景画、宗教画、肖像画、静物画……などなど。画家さんも総勢50名以上。ここまで幅広いものがみれるのは美術館の展覧会ならではですよね」

種類が多すぎて1日じゃとてもじゃないが周りきれないとの感想もありました。書籍なども置いてありましたので、興味のある方はおそらくそちらも一冊一冊丁寧に読んでいたのでしょう。

まとめ

スペインには一度行ってみたいのですが、その夢は未だ叶っていません。主にサッカー観戦目的で行きたかったのですが、プラド美術館にも立ち寄ろうと思います。もちろん行く機会があればですけど。それでは皆さん情熱のプラド美術館展、ぜひとも楽しんできてください。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)