男の一人旅におすすめの厳選5箇所を紹介!【国内編】

最近の投稿

More
男の一人旅におすすめの厳選5箇所を紹介!【国内編】

男性の方は、無性に男の一人旅をしたくなる時がありませんか?私にはありました。

これからどうやって生きていけば良いかふと考えた時に「とりあえず、どっかに一人で旅行して、自分で決めよう」と思い、沖縄県の久米島という島に滞在しました。特に何かすることもなく非常に暇でしたが、島のゆっくりとした時間の中、一人で自由に過ごしたのでリフレッシュ出来ました。

私とは動機は異なるかもしれませんが、一人旅に出たくなる方のために、国内編ということで男の一人旅におすすめの場所をご紹介させていただきます。

旅行情報サイト「トラベルコ」で興味深いアンケート調査を見つけました。一人旅の目的が何だったのか、また、実際にしたことはどのようなことだったのかについてのアンケートです。

1~9位までご紹介します。

1位は食べ歩き。2位は観光。3位は街歩き。4位はドライブ・ツーリング。5位は神社仏閣巡り。6位は温泉。7位はアクティビティ。8位は飲み歩き。9位は現地の人との交流という結果でした。この結果に則し、オススメのスポットを5つご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

参考:http://www.tour.ne.jp/j_special/hitoritabi/popular/

やはり、一人旅の目的の1位は「食べ歩き」でしたので、一人で食べ歩きをするのに楽しい場所をまずは3つご紹介します。また、地方の中でも割りと都市をご紹介しています。理由としては、たった一人で田舎を旅するのはちょっと寂しいのではないかと思うからです。

※男性の一人旅にぴったりなこの記事もお役に立つはずです → 男性の旅に合う旅行カバン!男性はこれを見て!

1.新世界(大阪)

大阪の新世界。大阪名物の串かつが何店舗もあります。どこの串かつ店に入っても、正直美味しいのですが、やはり一度は食べるべきお店は新世界に本店を構える「だるま」でしょう。休日の昼時になると行列も出来るようなお店です。

Daruma_Namba_20071110_01

出典:http://bit.ly/1ISOCf0

串かつ店には「どて焼き」という牛のスジ肉を味噌やみりんで時間をかけて煮込んだ料理がよくメニューにあります。串かつが来るまでは「どて焼き」を楽しみ、それから揚げたての串かつを食すのが最高です。これぞ男の一人旅だと私は思います。

夜はちょっと危険な場所になるようなので、出来れば日中行くことをオススメします!

2.中洲(福岡)

九州の玄関である福岡の中洲。ここは九州1の歓楽街です。私も美味しい物を求めて、様々な場所へ旅行しましたが、安くて上手い物が沢山ある街は福岡でした。新鮮な魚介類、博多とんこつラーメン、九州各地のブランド牛、九州中の食材が福岡にはありますし、中洲付近には美味しいお店が非常に沢山あります。

個人的にオススメのお店が「藪」という蕎麦屋。ここで食せるカツ丼は絶品中の絶品で、中洲のシメの料理として福岡市民からは愛されているようです。

640x640_rect_7993121

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000897/

3.札幌(北海道)

美味しい物を食したいのであれば、やはり北海道は外せないでしょう。北海道は広いですので、その中での最大の都市である札幌に訪れれば、たいていのものは揃っています。

北海道ラーメン、スープカレー、カニ・お寿司等の海鮮料理、ジンギスカンなど多くの北海道料理を食べられる札幌なら男の一人旅でも十分に楽しめるはずです。

image1

出典:http://kanijp.blog33.fc2.com/

グルメ編はこの編にして、次は観光をメインに考えたオススメの場所をご紹介します。

スポンサードリンク

4.京都

やはり、日本最大の観光地は京都でしょう。日本人だけではなく世界からも多くの観光客が訪れる京都の魅力は、やはりお寺。清水寺・金閣寺などのお寺や、紅葉シーズンになると嵐山などの自然も楽しめます。

k03

出典:http://www.kyoto-m2m.jp/

それ以外には、映画をテーマにしたアミューズメントゾーンである東映太秦映画村などのスポットもいかがでしょうか。忍者体験を一人でするのは恥ずかしいかもしれませんが・・・!

5.沖縄

やはり、観光といえば沖縄は外せませんよね。離島は離島で良いのですが、一人だとあまりに寂しすぎますので、那覇周辺を楽しむのが良いでしょう。

名所としては、首里城は日本の一般的なお城とは全く異なるものですので、非常に興味深く思われるかもしれません。私は「沖縄って日本本土よりも台湾のほうが文化は似ている」と感じました。

59fe8d4eca64e1fce69bd13d74414ce0_l

出典:http://photohito.com/photo/165563

那覇市からは少し遠くなりますし、一人ではなく出来ればカップルで行きたい場所ですが、やはり「美ら海水族館」は行ったほうが良いでしょう。ドデカイ水槽の中にいるジンベエザメには例え一人であっても感動するはずです!

交通手段はレンタカーがベスト。

まとめ

まだまだ紹介しきれていない場所が沢山ありますので、また別の機会にお伝えさせていただきます!皆さんの男の一人旅が素晴らしいものになりますように。

関連記事:男の一人旅におすすめの温泉地について。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)