予想してみた!韓国に出来るハローキティのテーマパークの内容とは?

最近の投稿

More
予想してみた!韓国に出来るハローキティのテーマパークの内容とは?

全国のハローキティファンの皆様、ハローキティのテーマパークが韓国に出来るというニュースが飛び込んできました。

日本と韓国はつい先日も、安倍首相と朴槿恵大統領との会談が行われ話題になりましたが、このタイミングでハローキティという日本企業「サンリオ」のキャラクターがメインのテーマパークが出来ると発表されたので、ちょっとビックリしました。

さて、そんなハローキティのテーマパークはどのようなものになる予定なのでしょうか。

日本には既にハローキティのテーマパークがあります。場所は東京都多摩市の「サンリオピューロランド」です。こちらのテーマパークは25年前に出来たサンリオが運営しているテーマパークで、屋内型の施設です。

行かれたことがある方はご存知だと思いますが、サンリオピューロランドでは、サンリオのキャラクターたちのパレードがあったり、様々な可愛いアトラクションを楽しめる場所となっています。家族連れが多いようですが、中でもお父さん方が退屈している姿を社長がみて、踊り子の女性の衣装をちょっと色気があるものに変えたという逸話もあるようです。

少し話が逸れましたが、そんなサンリオは韓国でどのようなテーマパークを作るのでしょうか。

スポンサードリンク

そもそも、何故、日本企業のサンリオが韓国でテーマパークを作ることになったのでしょうか。どうやら、観光誘致が目的のようです。というのも、キティちゃんはレディー・ガガやパリスヒルトンなどの海外セレブが非常に好きなようで、海外からも非常に人気が高いのです。

そして、そのようなテーマパークが韓国に出来れば、キティちゃん目当てに韓国への観光客が増えることも狙っているようです。キティちゃんの威力は凄まじいようですね。日本人として非常に嬉しく思います!

スポンサードリンク

本題に入ります。韓国で予定されているハローキティのテーマパークですが、予算は32億円ということから、実はそこまで大きな投資額ではありません。沖縄でUSJが出来ることが2ヶ月ほど前に発表されましたが、その予算はなんと約600億円です。その約20分の1の予算ですので、そこまで大きなテーマパークが出来るわけではなさそうです。

といっても、32億円の予算は非常に多額ではありますが・・・。出来る予定の場所は現在駐車場となっている場所のようで、広さは約1万7,000平方メートル。ざっとした計算にはなりますが、400メートル×400メートルの敷地くらいの広さですので、東京ディズニーリゾートのような広大なテーマパークではないことが予想されます。

広さがそこまで無い中で、色々なアトラクションやイベントを行うとしたら、やはり、平地ではなくてサンリオピューロランドのような屋内型の施設になる可能性が高いのではないかと思います。あくまで、予想なので、間違っていたら申し訳ありません><

韓国に出来るハローキティのテーマパークは2018年オープンを予定しているようです。その全貌ですが、サンリオのHPなどを閲覧してもまだ現段階では明らかになっていませんので、いち早くどのようなものになるか知りたいところですね。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)