一度は行ってみたい南極大陸☆NASA発表で氷が増加中!「温暖化の影響って・・・」

最近の投稿

More
一度は行ってみたい南極大陸☆NASA発表で氷が増加中!「温暖化の影響って・・・」

半沢直樹の出演でとても話題になった俳優・堺雅人さんが主演をされた『南極料理人』という映画がありました。以前、その映画を観た時に、映画の設定では長期間の南極滞在は辛そうでしたが、「短い期間で構わないのなら、一度は南極へ行ってみたいなぁ」と感じたことを覚えています。

そんな南極大陸ですが、NASAの発表によると氷の量が増加しているようです。NASAによると1万年前から降り続いている降雪が影響しているようです。ただ、よく地球温暖化の影響で北極や南極の氷が融解してしまった影響で、海面上昇があり、モルディブなどの島が何十年後に沈んでしまうなどといった類の話との整合性がつかなくなってしまいますよね。

そんな南極大陸の氷や、温暖化についていつか旅行で行ってみたい身としては気になりましたのでご紹介させていただきたいと思います。

そもそも、南極大陸は旅行で訪れることが可能なのでしょうか。調べてみると、旅行可能なようです。2014年にANAが南極ツアーの企画をしていました。費用はなんとお1人300万円からということのようです・・・!これはなかなか簡単に行けるようなツアーではないようです。

ただ、一生のうちで1回はもし機会があれば行ってみたいですね。南米のアルゼンチン経由で行くようですので、日本のほぼ裏側まで行き、そこから船で南極へと向かうというルート。ちなみに、期間は17日間ということでした。あぁ、いつか行ってみたいです・・・!

スポンサードリンク

氷が増加

NASAの発表によると氷が増加しているということのようですが、今後20年ではやはり氷が融解して減少するという予想もされているようです。

今回の研究結果が真実だとしたら、より心配な点は北極付近のグリーンランドの氷が溶けている量が、予想よりも多いのではないかということと言われています。実際に南極で氷がそこまで溶けていないのだとしたら、現在の海面上昇の原因は南極を除くグリーンランド等の氷が溶けているからであって、それが予想以上だということが懸念されているようです。

昔、小学校の社会の授業で東京の海抜ゼロメートル地帯について勉強をしたことを思い出しました。「東京に海抜ゼロメートル地帯があるといことは、地球温暖化が進むと東京が水没してしまうの???」と子供ながらに驚いたことがあります。あれから20年近く経過しているのに、東京の海抜ゼロメートル地帯が水没したというニュースを聞いた記憶はあまりありませんから、あの授業は一体何だったのだろうとふと思いました。

南極の氷が融解していないとしても、北極の氷がとけているのであれば地球全体として考えれば温暖化は進んでいるということになりますよね・・・。

スポンサードリンク

ネットでは

ネットでは、今回のNASAの発表を受けて、様々な声があがっています。その一部をご紹介します。

などなど、結構冷静な意見も多く見受けられました。

南極大陸への興味が今回のNASAの報道をきっかけにより一層高まりましたので、Travelersでも南極大陸に関する情報を今後お届けしようかと思っています。最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)