ミラノ万博2015!日本館が人気で金賞受賞!評判の秘密は日本食にあった!?

最近の投稿

More
ミラノ万博2015!日本館が人気で金賞受賞!評判の秘密は日本食にあった!?

ミラノ万博が2015年5月1日から10月31日まで行われていました。そして、なんと日本館が非常にイタリア人に人気で評判が高く、2015年10月30日の閉幕前になんと金賞を受賞したというニュースが飛び込んできていました。(ちょっと遅目の情報で申し訳ありません。)

その秘密はなんと日本食にあったと言われているようですが、どのような食事が並んでいたのでしょうか?

ミラノ万博ですが、イタリアでの開催は1906年以来109年ぶりとのこと。万博ってそんなに昔から開催されていたんですね。ちなみに、万国博覧会は1851年にイギリスで開催されて以来ずっと続いているようです。非常に歴史の長い行事だったんですね。

そんなミラノ万博に日本館が出店していたのですが、週刊新潮の報道によると、日本館の人気が非常に高かったようです。その人気の秘密はずばり日本食などにあったようです。

以前、私は1年ほど海外へ留学をした経験があるのですが(ちなみに中国)、そこで出会った中国人やその他外国人はみな日本のアニメ(名探偵コナンやワンピース、NARUTO等)や小説など(とくに東野圭吾作品)が大好きでした。日本の文化は外国から非常に注目されており、それが理由で日本語を勉強している外国人がいるほどでした。

そういった日本のソフトパワーの影響もあり、日本館が人気だったようです。日本人として非常に嬉しいニュースですよね。

スポンサードリンク

CoCo壱番屋などが出店

日本館がどのような内容だったか、少しご説明します。テーマは「食を巡る遥かなる旅」でした。日本の水田や、日本庭園の石畳をイメージした空間などなどの展示がありましたが、やはりもっとも人気が高かったのは日本食だったようです。

CoCo壱番屋のカレーや人形町今半のすき焼き、モスバーガーなどの他にも寿司やお蕎麦など、ハンバーガーは日本食なのか?と若干疑問に思ってしまいましたが、様々な食事が楽しめたようです。

週刊新潮の報道によると、日本館に入館するまで9時間待ちの行列もあったりなど非常に人気だったようです。凄まじい行列ですよね・・・。外国人の来場者の方、日本人としてありがたい気持ちでいっぱいです!

スポンサードリンク

ネットでは

ネットでは、今回日本館が金賞を受賞したことを受けて喜びの声が多いようです。

などなど、色々な喜びの声が見受けられました。

ただ、アニメ関連の展示が無かったようで、その点については評判が悪い一面もあったようです。アニメや小説などの日本のソフトパワーは海外では凄まじく評判が良いので、今後、日本のアニメ展などを世界各地で行なったりしてみても面白いのではないかと個人的に感じました。

また、日本食に関しても、チェーン店の食事ももちろん美味しいのですが、それが残念という声もあったようです。いずれにしても、ミラノ万博の日本館が金賞を受賞できて非常に嬉しく思います。関係者の方、本当におめでとうございました。そして、お疲れ様でした。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)