JR西日本がエヴァ新幹線を発表!気になる運行開始時期は11月7日から。

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

JR西日本がエヴァ新幹線を発表!気になる運行開始時期は11月7日から。

JR西日本がエヴァンゲリオンをテーマにした「エヴァ新幹線」の車両「500 TYPE EVA」を報道陣に発表したというニュースが飛び込んできました。

全国のエヴァンゲリオンファンからすると、この「500 TYPE EVA」の乗りたいですよね。運行開始は2015年11月7日からを予定しているようです。今回は、エヴァ新幹線についてお伝えさせていただきます。

そもそもこのエヴァンゲリオンをテーマにした新幹線である「500 TYPE EVA」はどのような経緯で運行が決定したのでしょうか。

JR西日本は2015年で開業40周年を迎えることから、何かインパクトがあることをしようということになり、エヴァンゲリオンの作者である庵野秀明氏を監修にまでして今回の企画をすることになったようです。

おそらくですが、JR九州が約3年前から運行をしている「ななつ星」という豪華寝台列車の運行を始めたことが1つのきっかけになっているのかもしれません。

スポンサードリンク

話が少し逸れますが、鉄道各社はJR九州が運行している「ななつ星」の影響を受けて、様々な豪華列車などを発表しています。今回の「500 TYPE EVA」についても、その影響があるように思えてなりません。

「鉄道会社も何か面白い企画をしなければいけない」という危機感を感じます。

さて、そんな「500 TYPE EVA」ですが、冒頭お伝えしたとおり、運行開始は2015年11月7日(土)を予定しており、2016年3月まで山陽新幹線を走ります。ちなみに、山陽新幹線のルートは博多↔新大阪です。おそらく、このエヴァンゲリオンをテーマにした「500 TYPE EVA」に乗りたいという方が殺到し、新大阪や博多では観光の集客効果が見込めるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

気になるデザインは

そして、多くの方が気になるのは車両のデザインだと思いますので、ツイートを参考に少しご紹介させていただきます。

外観だけでなく、新幹線車内もエヴァンゲリオン色満載のようですので、是非とも新大阪や博多へ行かれる際は、エヴァンゲリオン新幹線「500 TYPE EVA」をご利用されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)