滋賀県が近江県へ改名される案が話題に!ネットでは「奈良県も大和県に変えては」との声も。

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

滋賀県が近江県へ改名される案が話題に!ネットでは「奈良県も大和県に変えては」との声も。

滋賀県が「近江県」へと変更されるという案に関する世論調査の結果が話題になっています。滋賀県を近江県へと変更するという話は以前から新聞各紙で取り上げられるなど、半年近く前からにわかに話題になっていました。

今回の県名変更に関する一連の出来事と誠に僭越ではございますが私見を以下でご紹介させていただきます。

滋賀県が県名を変更するという思い切った行動に出たきっかけは、県名の知名度が低かったことに危惧したからでした。具体的に申し上げると、2013年に行われた47都道府県の地域ブランド力調査で39位となったことが直接の引き金でした。

香川県は「うどん県」という愛称があったり、大分県は「おんせん県」という愛称があったりなどしますが、これはあくまで愛称です。滋賀県はリアルに近江県へと変更を検討しているのです。

滋賀県が県名を変更するという事態を初めて知った時に感じた個人的な意見を申し上げると、「ブランド力向上のためにまじでそこまでやるのか!?」と驚きました。やはり、大分県や香川県のように愛称でも良いような気がしたからです。

スポンサードリンク

県名変更はイバラの道

県名を変更するということは、様々な看板を変更する等の膨大な費用が発生します。また、そもそも国会での過半数の賛成を経た上で住民投票を行い過半数の賛成も必要がある等、県名変更はイバラの道なのです。

そのようなイバラの道を突き進んででも、県のブランド向上のために県名変更をするべきなのでしょうか。

そもそも滋賀県民は今回の県名変更をどのように捉えているのか、それを知る為に2015年6月に滋賀県に住んでいる20歳以上の男女を対象に「滋賀県の県名を変更する必要があるかどうか」に関する世論調査を行ったのです。

具体的には、県名についての質問で「変える必要はない」「変えた方がよい」「わからない」から選択してもらうアンケート調査を行いました。そして、本日その結果が報道されました。

スポンサードリンク

結果は・・・

そして、滋賀県民20歳以上の男女の意見は「変える必要はない」がなんと80%以上という結果になってしまいました。やはり、そこまでして変える必要性を県民は感じていないということがハッキリ数字に出たということです。

ネットでは「滋賀県が近江県になるくらいなら、奈良県を大和県と変更してもいいのでは」というような意見もあったようです。

個人的には、滋賀県という知名度は確かに低いかもしれませんが、彦根城のゆるキャラ「ひこにゃん」がいたり、有名な和菓子屋である「たねや」がある等、滋賀県には様々な資産があると思っています。

県名変更に伴い、様々な看板などを置い変える等で発生するコストをかけるくらいなら、滋賀県内に既にある資産への投資等を行政が行っていくことの方が県名変更よりも有意義ではないかと思いました。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)