旅行券の買取をしてくれるとこってどこ?貰った旅行券を売るには

最近の投稿

More
旅行券の買取をしてくれるとこってどこ?貰った旅行券を売るには

人からもらった旅行券、「気持ちは嬉しいけれど使い道がない」とお困りの方、意外と多いのではないでしょうか。

購入できるものは限られている上、交通費として使用しようにも回数券を買うことも出来ないので旅行に行かない限り使いにくい金券ですよね。

そんな場合は、売却するという手段もあります。でも、金券の売買ってなんだか難しそうですよね。

そこで今回は、旅行券の買取をしてくれるところと、売るための基礎知識についてお伝えします。

スポンサードリンク

旅行券の買取をしてくれるのはどこ?

calculator_money_pen_265101

出典URL:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/calculator_money_pen_265101.jpg

旅行券は旅行代理店での代金支払いに使用できる商品券です。金券の一種なので、全国各地にある金券ショップで買い取ってもらうことが可能です。

現在ご自分がお住まいの場所から一番近い金券ショップがどこにあるのかは「対象の市町村+金券ショップ」のキーワードでインターネットから検索をかけると見つかります。

金券ショップ以外にも、質屋や中古ショップなど古物商免許のあるお店で買取を受け付けているお店であれば買い取ってもらえます。

大型ショッピングモールにテナントとして入っている金券ショップや質屋もあるので買い物のついでに立ち寄ることも出来るので便利です。

旅行券の買取をしてもらうときに必要なもの

売り方は、基本的には金券ショップの実店舗に足を運び、売りたい旅行券を提示します。

お店の人が査定を行い、金額を提示しますので、同意したら売買契約成立です。身分審査などはありませんから気軽に売りに行くことが出来ます。

ただし価格が1万円以上になる場合は、売りに行った人の氏名・年齢・住所・職業を記入することが法律(「古物営業法」)により定められており、どの店舗に出かけても必要です。

お店によっては記入情報に間違いや偽造がないかどうかを確認するために本人確認書類の提出を求めることもあります。本人が確認できる書類とは、運転免許証や保険証・旅券・個人番号カードなどです。

金額の査定に関しては法的な規制はありませんので、金券ショップによってまちまちです。同じ金券ショップでも、毎日価格が変動することは珍しくありません。

特に帰省時期や大型連休など、販売者にとっての繁忙時期は在庫を確保するために航空会社の株主優待券や旅行券は買取価格が上がることがあります。

一方で、在庫が多い場合は繁忙期でも価格が下がることがあります。また曲がったり汚れたりしてしまったものは査定額が2~3%下がることがありますから注意が必要です。

スポンサードリンク

インターネット上で売買は出来るの?

「近くに金券ショップがない」という方は、郵送で金券ショップに旅行券を送り、買取をしてもらう事も出来ます。

郵送で受け付けているかどうかは各金券ショップに直接お問い合わせ下さい。この場合、郵送にかかる諸費用は売る側の負担になりますので注意が必要です。

郵送事故も自己負担なので、郵送方法にも注意が必要です。

またインターネットオークションを利用して、直接自分で売却するという方法もあります。インターネット上の旅行券の売買には古物許可証が必要ありません。

まとめ

旅行券の買取をしてくれるところについてお伝えしました。

金券の売買というと法的な難しい決まりごとがたくさんありそうなイメージですが意外と簡単に売ることができますね。

ただし、場合によっては本人確認書類などが必要ですので事前に確認してしっかり準備をして出かけましょう。

※やっぱり旅行券の買取はやめようという方で旅行券の使い方が分からないかたはこちらの記事を御覧頂いています → 旅行券の使い方が分からない!意外と知らない旅行券話。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)