九州大接近!台風15号の進路予想。米軍・気象庁の情報を紹介。「そろそろ台風一過!?」との声も。

最近の投稿

More
九州大接近!台風15号の進路予想。米軍・気象庁の情報を紹介。「そろそろ台風一過!?」との声も。

台風15号の進路予想情報を先日から何度かに分けてご紹介させていただいておりました。そして、現在、台風15号は九州に大接近しています。

JRや私鉄などの運休が決まった地域も多かったようで、交通網へ甚大な影響を与えている台風15号。2015年8月25日午前11時現在でわかっている、今後の進路予想について以下でお伝えさせていただきます。

台風15号の進路予想について、気象庁による情報を以下でお伝えします。

1515-00

出典:http://www.jma.go.jp/jp/typh/151524.html

こちらは、気象庁が8月25日10時45分時点で発表した進路予想情報です。11時には台風は下関市の北西約40kmの場所に位置しているということで、その付近にいらっしゃる方は強風にご注意下さい。

スポンサードリンク

強さは「強い」という表示ですので、先日沖縄に接近した際は強さが「非常に強い」ということだったことから、勢力は次第に弱まっていると思われます。

詳しい台風の情報ですが、進行方向は北、速さは35km/h(20kt)、中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/s(70kt)、最大瞬間風速は50m/s(100kt)ということになっています。

米軍情報は

米軍による台風情報は気象庁が発表する情報よりも正確だと言われています。米軍による台風の進路予想は以下です。

wp1615

出典:http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/warnings/wp1615.gif

北九州を抜けていき、ロシアのウラジオストクへ進路をすすめていることがご理解いただけるかと思います。8月25日の15時あたりになれば、日本列島に暴風域はなくなる予定となっています。

スポンサードリンク

最後に

夏休み最後、沖縄や九州各地でレジャーを楽しまれたいお子さんがいらっしゃったかと思います。台風を抜けたら、台風一過と言われるように天気が良くなるかと思いきや、この台風15号が通過した直後は九州・沖縄では天気がぐずつき、27日あたりから晴れ模様が出てくるようです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)