旅行が絶対に失敗出来ない時の計画に必要なポイント

最近の投稿

More
旅行が絶対に失敗出来ない時の計画に必要なポイント

絶対に失敗が許されない旅行の計画を任されたら、責任重大です。また、ちょっと仲間に自分の有能さをPRしたい時や子連れの旅行もなるべくなら現地で「失敗した!」と思わないような旅行の計画を立てたいですよね。

そこで今回は、絶対に失敗できない旅行の計画に必要なポイントをお伝えします。

スポンサードリンク

失敗しない旅行計画1 しっかりとテーマを決定する

ocean_amp_sand_516041

出典URL:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/ocean_amp_sand_516041.jpg

旅に出るにあたり重要なのは、「テーマ」を決定しておくことです。特に仰々しいテーマでなくても、「温泉でのんびりしたい」「美味しいものを食べまくる」「伝統工芸を体験したい」など、漠然とした物でかまいません。

「とりあえず海外旅行に行きたいな」と思った場合でも、「海外で何をしたいのか」によって出かける先は変わってきます。

まずはしっかりとテーマを設定して計画を立て、それを旅行に参加する全てのヒトが共有することで「こんなハズではなかった」という失敗を未然に防ぐことが出来ます。

失敗しない旅行計画2 予約が必要なものは事前にリストアップしておく

テーマが決定したら、「目的を達成するために何をすればいいのか」が明らかになります。

たとえば「洞窟探検をしてみたい」というテーマが決まれば、国内の洞窟か、海外の洞窟か場所を検討することになります。

多くの人は、旅行に出かける場合、あらかじめ可能な日数が決まっていますので、テーマと日数の調整でおのずと行き先は決定します。

行き先が決まれば、交通手段や宿泊プラン、必要な場合は食事の候補も上がってきますので、あとは時間と予算の調整で計画を立てることが出来ます。

この際重要なのは、「予約が必要なもの」に関しては一覧表としてリストアップしておくことです。

もしも複数人で旅行のプランを立てる場合、きちんと予約しなければならない内容をリストアップしておかなければ「誰かがやっているだろう」と他人任せになり、結局誰も予約しておらず旅行自体が困難になってしまった、という失敗が起こるケースもあります。

人気旅館や人気料理店の場合、「一ヶ月前からしか予定がとれない」といったケースもあり、当日飛び込みでは体験できないプランのあるアクティビティも多数あります。予約の詳細については、関連サイトをしっかりチェックしておきましょう。

特に話題の料理店の場合、予約の仕方も店舗に直接連絡しないと告知してくれない場合があります。臆せずまずは問い合わせの電話をして確認してみましょう。

国内でも、繁忙期には東京・京都・大阪エリア発着の交通網交通機関は混雑しますので、事前の予約も忘れずに行っておきましょう。

失敗しない旅行計画3 代替案も用意しておく

特に天候が絡むと旅行の計画を変えざるを得ない場合があります。

たとえば長崎の軍艦島ツアーは世界遺産に認定されて以来大人気ですが、海が荒れている時は出航そのものが出来ません。その他自然を体験するツアーなども、気候により予定は変わります。

もしも計画が実行できなかった場合、現地で「どうしよう」と悩んでばかりで時間を無駄にするのは勿体ないですよね。

たとえば「市街地の観光」など、予定の観光地近くで他に気になる観光地やおすすめのお店がないかどうか事前に情報をピックアップしておくだけでも失敗なくスムーズにいきます。

スポンサードリンク

失敗しない旅行計画4 スケジュールは詰め込みすぎない

「失敗は許されない!」と気合いを入れすぎて、分刻みのスケジュールをみっちり組んでいませんか?あまりにもがちがちな予定を組んでしまうと時間に追われ、些細なトラブルで気が焦り心の底から旅行を楽しめません。

また、移動時間がタイトすぎるとバスや飛行機、ホテルのチェックイン時間など、絶対に遅れるわけにはいかない予定に間に合わなくなる可能性もあります。

「あれこもれもやりたい!」と内容盛りだくさんなプランを組んだものの、乗り物に遅れれば目的地にも辿り着けませんし、最悪な思い出になります。

「多少のんびりしていてもクリアできる旅行計画」を目指しましょう。特に子連れの旅行では、アクシデントはつきものですので、スケジュールに余裕を持たせましょう。

まとめ

失敗できない・したくない旅行の計画を立てる際には、何が必要なのかそのポイントをご紹介しました。旅行の立て方に悩んだら、まずは今回の記事を読んで必要なことを頭に入れてから計画を立ててみて下さい。

気を付けるべきポイントがあらかじめ分かっていれば、失敗は未然に防げます。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)