国内を楽しもう!おすすめの旅行先厳選5。国内で思い出を!

最近の投稿

More
国内を楽しもう!おすすめの旅行先厳選5。国内で思い出を!

どこでもいいから旅行に出かけたい、非日常を味わいたい、とにかくリフレッシュしたい、そんな時は気軽な国内旅行にでかけてみませんか?
全く知らない海外もいいですが、南北に広く変化に富んだ気候を持つ日本にはたくさんの人気スポットがありますので、そこを巡ってみるのも新しい発見があって楽しいものです。
今回は国内を楽しみ尽くすためのおすすめの旅行先について特集でお伝えします。

スポンサードリンク

国内でおすすめの旅行先1 沖縄県

p1001l

出典URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/sozai/img/P1001L.jpg

国内屈指のリゾート地といえば沖縄!特におすすめは人気が高い夏です。青い海と空を堪能すれば、普段の疲れも悩みも吹き飛びます。
マリンスポーツや「沖縄美ら海水族館」、国際通りの観光など本島での観光も人気ですが、石垣島など離島のリゾート地も充実しています。

また海だけではなく、ガンガラーの谷(南城市)や大石林山(国頭村)といった、亜熱帯地方にある沖縄ならではの自然景観が楽しめる観光地も人気があります。

そして修学旅行生が数多く訪れる「沖縄県平和祈念資料館」(糸満市)も、学生だけではなく行ったことがない人すべてに是非訪れて欲しい場所です。
平和への祈りや希望を体感するためにも、自分の目で見て感じた方がいいでしょう。

国内でおすすめの旅行先2 北海道

出典URL:http://www.uraken.net/sozai/01hokkaido/photo/0026.jpg

沖縄とは対極にある気候の北海道も国内で大人気のスポットです。
ウインタースポーツに興味がある人は各旅行会社の企画するスノーアクティビティプランのあるツアーを、自然や景観に興味がある人は網走・富良野、動物好きなら旭山動物園、夜景が好きな方は函館山というように、自分が何に興味があるかによって目的地が変わってきます。

北海道に行く前は、ぜひ「自分が何を見たいのか・やりたいのか」を明確にしてプランを錬ることをおすすめします。流氷を見られるシーズンと屋外でジンギスカン鍋を堪能できる時期は違いますし、場所も大分離れていますので、季節や地域の特色を調べないままなんとなくでかけてしまうと残念なことになってしまいます。

自分で調べるのが億劫な方は、旅行代理店のツアーを利用するといいでしょう。興味のあるトピックを選びさえすれば、あとは参加するだけの手軽さです。

国内でおすすめの旅行先3 東京都

20111116_skytree_2718_w800

出典URL:http://lovefreephoto.sakura.ne.jp/photo/kiichan/2011/11/20111116_skytree_2718_w800.jpg

国内でおすすめの旅行といえば、最先端と伝統が同居する大都市・東京都は外せません。
各ブランドや企業のフラッグショップが集中していますので、大好きなメーカーの総本山でショッピングが楽しめます。
また日本国内はもちろん、世界屈指のハイクラスのホテルが密集するエリアでもあり、ホテルに宿泊するだけでも楽しめます。

観光スポットは最新のファッションビルやタワー類に限らず、浅草や上野などで「古き良き日本」を感じられます。
パワースポットも数多くあり、恋愛や安産、立身出世などそのご利益は多岐にわたります。

博物館や美術館も多く、芸術に興味のある方はお出かけ前に企画展情報をチェックしてから出かけると、忘れられない一期一会の旅行になりますよ。

国内でおすすめの旅行先4 鹿児島県

lgf01a201308302000

出典URL:http://free-photos-ls01.gatag.net/images/lgf01a201308302000.jpg

九州新幹線の開通によって、本州から新幹線で出かけることが出来るようになった鹿児島も、国内でおすすめの旅行先です。火山が作る起伏に富んだ自然環境と文化が特徴です。

鹿児島県は離島を含めると南北に600㎞もあります。世界自然遺産を有する屋久島や宇宙に近い島である種子島、南国情緒溢れる奄美大島といったたくさんの島々はもちろん、本土には今なお活動を続ける桜島や指宿の砂蒸し温泉などがあります。

自然だけではなく黒牛・黒豚・黒さつま地鶏といった「黒ブランド」はもちろん、焼酎やお茶などの食べ物も見逃せません。
また、鹿児島は「明治維新の震源地」とも呼ばれている所で、明治維新から150年の節目を迎える2018年には様々なイベントが開催される予定です。
歴史と自然を体感するにはもってこいのスポットですね。

スポンサードリンク

国内でおすすめの旅行先5長野県

dsc_5219

出典URL:http://ambivalent-design.com/wp/wp-content/uploads/2016/05/DSC_5219.jpg

信州といえば「山に囲まれた自然溢れる場所」という認識で終わっている人もいるかも知れませんが、長寿日本一に輝いたり、幸福度ランキング日本一に輝いたこともある県です。
戦国時代の名将武田信玄が本拠地を構えた土地ということもあり、歴史的な見所も数多くありますので、国内旅行におすすめのスポットです。

日本有数の避暑地でもある軽井沢も有し、春夏のハイキングは心身共に浄化されるすがすがしさです。また、非常に珍しい五色に変化する「五色の湯」(高山村)もぜひ一度訪れて貰いたい場所です。気候や日照条件により温泉の色が変化しますので、旅行で何日かのんびり逗留したり何度でも通ってその神秘をご自分の目で見て確認して下さい。

まとめ

国内旅行の人気スポットとおすすめのプランについてご紹介しました。

各地ごとに特色のある風景やアクティビティ、食べ物があり、歴史や文化がありますので、きっと気になるスポットが見つかります。
旅行に行きたい!そう思ったら行っちゃいましょう。「行きたい場所が見つからない」そんな時には、ぜひ参考にして下さい。素敵な旅を楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)