東京スカイツリーの料金。第二展望台は総額3,600円!割引情報もご紹介!

最近の投稿

More
東京スカイツリーの料金。第二展望台は総額3,600円!割引情報もご紹介!

新たな東京のシンボルとして2012年5月に開業した東京スカイツリー!634mという世界一の高さを誇る自立式電波塔であり、観光・商業施設やオフィスビルが併設されています。

この東京スカイツリーには展望台があり、上から東京を見下ろすことができます。天望デッキと呼ばれる第一展望台は350m、さらに上の第二展望台である「天望回廊」は450m。あの高さからの眺めは絶景です。

この第二展望台からの絶景を眺めるためにかかる料金は大人1人で3,600円です。ただし実質割引になる方法などもあります。以下で詳しくご説明します。

基本的な料金体系

スポンサードリンク

東京スカイツリーの第二展望台に上るためにはまず、第一展望台に上るチケットが必要です。当日券の料金は大人2,060円、高・中学生1,540円、小学生930円、幼児(4~5歳)620円となっています。

当日券なのでチケットカウンターにて買うことができますが、大型連休や土日祝日などでしたら混雑しているため、買うだけで長蛇の列に並ぶことになります。2時間ほど待ったという声も聞かれるほどの長蛇の列です。あれには本当にビックリさせられます。長時間並んで購入することができればいいのですが、入場規制がかかるとそもそもチケットを買うことができません。

そうならないためにも事前予約という制度があり、ネットやセブンイレブンなどで買うことができますが、事前予約代として料金は510円高くなります。

第二展望台のチケットですが、第一展望台である天望デッキのチケットカウンターでしか販売されていません。料金は大人1人1,030円、高・中学生1人820円、小学生1人510円、幼児(4~5歳)310円です。こちらは個人・団体と共通の料金です。

冒頭申し上げましたが、大人1人で第二展望台に入るには事前予約を使ったとすると3,600円(2,060+510+1,030)です。

※オカルトっぽい興味深いスカイツリーにまつわる動画があったのでご紹介します

割引方法は

東京スカイツリーの第二展望台に入る料金を割引できるのでしょうか。まず、第一展望台から第二展望台へのチケット料金(大人1人1,030円、高・中学生1人820円、小学生1人510円、幼児(4~5歳)310円)を割引する方法はありません。ですが、安心して下さい。第一展望台の料金を安くする方法はあります。

まずは団体割引です。

もし15名以上の大勢で行くならば東京スカイツリーの団体割引が使えます。もちろん事前予約は必要ですが、日時時間指定となるのでチケットを買うのに並ぶこともありません。大人1人1,850円まで安くなりますので、210円安くなります。

ただ、そこまで大人数で行く方は少ないのですが、ツアーに申し込むという方法が実はあります。

スポンサードリンク

ツアーに申し込む

東京スカイツリーの第一展望台への入場チケット付きのツアーはたくさんあります。

「はとバス」などでは展望台付き、ホテルのランチ付き、添乗員さんのガイド付きで9000円ほど。他にも遠方からの方のためには新幹線に東京スカイツリーのチケットがついたツアーもあります。ツアーと言っても名ばかりで予約するときに指定した時間の新幹線チケットと東京スカイツリーのチケットが手元にくるだけです。

※ JTBツアーはこちら → http://www.jtb.co.jp/kokunai/brand/ace/osa/promotion/skytree/

あなたにぴったりのツアーがきっとあるはずです。この記事を読んでいただいた方が割引料金で東京スカイツリーを楽しめることをお祈りしています。最後までお読み下さり、ありがとうございました。

関連記事:東京スカイツリーの混雑を平日に回避する方法をご紹介!

関連記事:東京スカイツリーの料金が割引になる方法はこちら!

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)