外国人観光客に人気の観光スポットランキング。TOP5には京都でも東京でもないある県がランクインしていた。

最近の投稿

More
外国人観光客に人気の観光スポットランキング。TOP5には京都でも東京でもないある県がランクインしていた。

免税の拡大や円安などの影響もあり、外国人観光客の増加が止まらない日本。

外国人観光客は、どこへ行き、どんなところに興味を持つのか?旅行口コミサイトのトリップアドバイザーの「外国人に人気の観光スポットランキング」2015年度版TOP5には京都でも東京でもなく広島が2つもランクイン。

その理由を探ってみました。

スポンサードリンク

外国人に人気の観光スポットランキング

旅行口コミサイトのトリップアドバイザーの「外国人に人気の観光スポットランキング」では、TOP30が紹介されています。中には、意外なスポットもランクイン。外国人観光客は、日本人よりも日本の穴場を知っているのかもしれません。今回はは、TOP5をご紹介します。

5位 京都府京都市 禅林寺 永観堂

南禅寺から哲学の道を上がったところにある「禅林寺 永観堂」。もみじの名所
として有名です。ベストシーズンは11月下旬。涙が出るほど美しい空間は、並んででも訪れる価値があるといわれています。

4位 奈良県奈良市 東大寺

日本を代表する世界遺産「東大寺」。日本最古の木造建築物である東大寺は、日本では修学旅行の定番です。他の観光地と比べても、欧米系よりアジア系の旅行者が多いです。外国人客も、南大門の大きさや金剛力士像の迫力、大仏殿にある盧舎那仏には圧倒されるようです。

スポンサードリンク

3位 広島県廿日市市 厳島神社

満潮時は海に浮いているように見える厳島神社の鳥居。潮の満ち干きや太陽の角度など観る度に表情を変える鳥居はただただ美しく、神々しい雰囲気に包まれています。外国人客にとって厳島神社は日本を感じるアイコンであり、神秘的で美しい鳥居は絶好の写真スポットでもあるようです。

2位 広島県広島市 広島平和記念資料館(原爆ドーム、広島平和記念公園)

原爆の恐ろしさや戦争について考えさせられる場所「広島平和記念資料館」。スタッフや警備員も親切で外国人客でも見学しやすいよう工夫されています。

戦争や原爆のおそろしさが悲しいストーリーを配慮しながら伝えられており、「毎回衝撃を受ける」と何度も訪れる外国人観光客もいるようです。中には、「日本へ来て、ここを訪れずに変えるなんてありえない」「全ての年齢の人が見るべきです。」という感想も。

戦争の悲惨さを感じるだけでなく、平和な世界のありがたさを実感できる大切な場所です。

1位 京都府京都市 伏見稲荷大社

朱色の鳥居が何本も連なる様は、まさに異空間。外国人客にとって美しい日本を感じられる場所です。ガイドブックやポストカードと同じような景色が広がり、写真を撮るには最高の場所と人気です。千本鳥居だけでなく、絢爛たる建造物や稲荷山の自然もあるのも魅力の一つです。

京都でも東京でもない広島が外国人に人気の理由

海外でも学校の教材に登場するヒロシマ。外国人に日本の都市を挙げてと言えば、トーキョーと同じくらい世界に知られています。

戦争から立ち直った日本を知りたい。ヒロシマのことを知りたいなど外国人観光客が広島に来る理由は様々ですが、満足度の高い理由は、新幹線の駅や繁華街、観光地がコンパクトにまとまっており、観光しやすいことも大きな要因のようです。

厳島神社の鳥居を見て感動し、広島平和記念資料館で考えさせられる。それだけでなく、広島の路面電車は市内均一150円と分かりやすいことや、オシャレなカフェや名物が食べられる店があったりと歩いているだけで楽しめるもの外国人に人気の理由のようです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)