昼寝カフェって何?東京にあるおすすめカフェをご紹介!

最近の投稿

More
昼寝カフェって何?東京にあるおすすめカフェをご紹介!

仕事でちょっと疲れたときに、「ああ、このまま横になってしまいたい」と感じたことはありませんか?かといって、そこらにゴロンと横になってしまう訳にはいきません。そんな時に、眠りたいという欲望をかなえてくれるのが、「昼寝カフェ」なのです。最近少しづつですが、お店の数も増えてきています。

今回は、東京にあるお昼寝カフェについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

「昼寝カフェ」っていったいどんなカフェ?

最近「猫カフェ」や「古本カフェ」など、一つのコンセプトに絞って営業するカフェの店舗が多くなっています。「お昼寝カフェ」もそんなコンセプト型のカフェの1つです。「お昼寝カフェ」はズバリ、お昼寝ができちゃうカフェ。疲れた社会人にお昼寝をするスペースを提供してくれるカフェなのです。

料金は基本時間制。昼寝をコンセプトにしているカフェだけあって、利用者が安眠できる環境を提供しているお店がほとんどです。たとえば、タオルカバーや敷きパッド、枕などを自分の好みでチョイスできたり、快眠できるアロマを焚いたりしてくれるお店もあります。照明や観葉植物にまでこだわるお店もあります。

吉祥寺「mahika mano」(マヒカマノ)

こちらのお昼寝カフェは、ハンモックのショールームにもなっているお店です。カフェの椅子もハンモックになっており、ハンモックに揺られながらのんびりとしたティータイムを過ごすことができます。メニューも焙煎からこだわった本格的なコーヒーをはじめ、体にやさしい、野菜を使ったメニューがそろっています。席料は無料ですが、混雑時には1時間半~2時間程度で席を譲らなければなりません。

※店舗URLはこちら

スポンサードリンク

高田馬場「reposer・lom」(ルポゼ・ロム)

東京都23区内高田馬場にある「癒し」をコンセプトにしたリラクゼーションサロンなのですが、ここでは「お昼寝コース」として、アイヘッドマッサージ付きのお昼寝プランが楽しめます。着替えも無料で貸してくれるので、仕事の途中でも気軽に立ち寄ることができます。店内は心地よい音楽が流れ、気持ちよく眠りの世界へ入ることができます。

※店舗URLはこちら

学芸大学「Asian Breeze」(アジアン・ブリーズ)

こちらは、タイ古式マッサージとカフェが併設しているお店です。店内にお昼寝スペースはありませんが、座席がソファーの場所もあり、のんびりうたた寝するのにもってこいです。タイ古式マッサージを受けることができ、リラックスにはもってこいです。

※店舗URLはこちら

まとめ

お昼寝をした後は、心機一転、また仕事を頑張ろうという気になります。仕事の効率を図るためにも、東京にお住まいの方や東京へ出張された方などは、今回ご紹介した昼寝カフェをうまく利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)