神戸ルミナリエの穴場スポットをご紹介【永久保存版】

最近の投稿

More
神戸ルミナリエの穴場スポットをご紹介【永久保存版】

阪神淡路大震災への鎮魂の意味を込めて始まった神戸ルミナリエも2015年で21回目。時が経つのは早いもので、その間にこのイルミネーションイベントは毎年来場者数300万人を超える一大イベントへと成長しました。

イルミネーションは楽しみだけど、人ごみは嫌い。そんな人も多いのではないでしょうか。そんな人に向けて、今回は神戸ルミナリエを快適に観ることのできる、穴場スポットをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

神戸市役所展望ロビー

0ee24c17

出典:http://find-travel.jp/article/941

穴場なのに有名。有名なのに穴場。はい、神戸市役所にある展望ロビーです。知っている方も多いのではないでしょうか。数々の情報サイトで穴場として紹介されていますからね。初心者でもここを目指す人が多かったりします。

混雑は確かにします。しかしそれは地上の比ではありません。エレベーターもフルに稼働していますので意外に回転が速いんですよね。なにより24階から望むイルミネーションと夜景の美しさときたら、やはり神戸ルミナリエは上空から見るに限りますね。

スポンサードリンク

東遊園地入り口横の高台

5de8873f28239da34c9b85d005308634

出典:http://www.danna-salary.com/life-hack/神戸ルミナリエ/

こちらもご存知の方が多いのではないでしょうか、東遊園地入り口横にある高台です。神戸ルミナリエの開催場所にも指定されている東遊園地。ここも混雑します。しかしポイントは時間帯です。

luminariemap

出典:http://mari.cocolog-nifty.com/mari/2010/12/post-5013.html

イルミネーションの点灯時間は午後5時~6時頃。その1時間前くらいに高台に陣取っておきます。東遊園地は見物客たちの終着地点でもあるのですが、その場所に初めからいるわけですね。意外に人が少ないんですよ、これが。ルートの先回りというやつです。(画像は今年のルートマップではないのでご注意ください)

しかし1つ問題が。ルートの逆走はご法度です。満員電車急の人ごみの中を一人流れに逆らうような真似をしてはいけません。東遊園地には屋台も出ていたりしますので、イルミネーションを見たらそれらを楽しんでも良いかもしれませんね。

六甲山

20091215215605

出典:http://find-travel.jp/article/941

山かよ。そう、山です。このスポットは意外に知られていません。とにかく人ごみが嫌だという人は山に登ると良いでしょう。途中で神戸ルミナリエのイルミネーションと夜景を楽しむことが出来ます。

とはいえ山です。大変寒いです。冬の山を舐めちゃいけませんね。この穴場スポットに出向こうという方は防寒対策をしっかりして望みましょう。そうでないとせっかくの絶景も色あせてしまいますからね。

まとめ

残念ながら正規のルートを真っ当に周ろうとするとどうしても人ごみに捕まってしまいます。穴場を見つけようとするとやはり邪道に走るしかないんですね。とはいえイルミネーションの光度は大変高く、遠くからでも大変美しく見えます。他にも意外な穴場が見つかったりするかもしれませんので、穴場探しを楽しんでみても良いかもしれませんね。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)