ディズニーでカウントダウンしよう!2016年のスケジュールをご紹介!

最近の投稿

More
ディズニーでカウントダウンしよう!2016年のスケジュールをご紹介!

毎年恒例、東京ディズニーランド&シーで行われるカウントダウンイベント「東京ディズニーリゾート・ニューイヤーズ・イブ」の開催が目前に迫ってきましたね。特別パスポートの当選通知はもう来ているころでしょうか。

当選した方はおめでとうございます。通知の来なかった人は残念ながら落選ということになりますが、今回の記事内で挽回の方法も掲載していますのでぜひご参照ください。

それでは早速、東京ディズニーリゾート・カウントダウンイベント2016年をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾート・ニューイヤーズ・イヴの概要

9604

出典:https://retrip.jp/articles/9604/

開催時間:2015年12月31日午後8時~2016年1月1日午前7時(ランド&シー共通)

12月31日午前8時~午後6時、及び1月1日午前9時~午後10時に入場するには通常のパスポートが別途必要になりますのでご注意ください。

年越し後、1月1日午前1時以降はランドとシーを行き来できるようになりますので、どちらでもお好きな方をお楽しみください。しかし、基本的にどちらも混雑が予想され、ファストパスも2015年内に売り切れることが予想されますのでパークを移動した後のアトラクション利用にはかなりの時間がかかると思われます。

スポンサードリンク

見どころ

無題

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/29058

ここからはイベントの見所をご紹介していきましょう。ディズニーといえばやはりパレードですよね。レギュラーパレードはどちらのパークでも行われるのですが、残念ながらスペシャルなパレードやショーはないようです。以前は行われていた時期もあるんですけどね。残念です。

しかし、失望するのはまだ早いですよ。他にも楽しいイベントが盛り沢山あるんですから。新年の幕開けと共に上がる大量の花火。2016年を祝うのにふさわしい壮大さと美しさを誇っています。

351_main_visual_name_1

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/attraction/detail/str_id:cc_splash/

そしてその後はお楽しみの2016年初日の朝までアトラクションコースですよ。いやはや、深夜帯にディズニーの中にいるってだけでも興奮するのにアトラクションにも乗れるなんて大変幸せなことですよね。

ディズニーランドとシーの違い

disney_ttl_image

出典:http://www.miramare.co.jp/stay/disneyplan.html

ランドはとにかくアトラクションを楽しみたい方、シーは花火の余韻に浸りながらロマンチックな一時を過ごしたい人向けですかね。アトラクションの数はランドの方が圧倒的に多いですが、シーはお酒が飲めます。

HKDL_Duffy_Greeting

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダッフィー

加えて、シーには人気キャラクター「ダッフィー」に会うことが出来ます。ダッフィーファンの方も多いと思いますので、ダッフィーに会いたい方はぜひディズニーシーの方を訪れてみてくださいね。

どうしてもチケットを手に入れたい方へ

10817970_803706486369059_1436451126_n

出典:http://www.instagram24.com/tag/ニューイヤーズパスポート

残念ながら当選に漏れてしまった方に、ここで耳寄りな情報です。まだニューイヤーズ・パスポートを手に入れるチャンスがあるんですよ。もちろん倍率や価格はそれ相応のものなりますが、どうしても行きたいという方はご参考ください。

1つ目のチャンスはオークションです。毎年どうしても行けなくなってしまった、などの理由で出品される方がいます。これは値段がかなり高騰します。

2つ目はホテルのキャンセル待ちです。東京ディズニーのオフィシャルホテルに宿泊するとパスポートを当日購入することが出来ます。こちらも年末年始というだけあって価格設定がかなり高めになっております。

3つ目は微妙なラインですが、旅行会社のツアーに申し込むことです。申し込み時期がまちまちですので可能性は低いです。しかしキャンセルがあったりもしますのでこまめにチェックすると良いかもしれません。

まとめ

誰もが行きたい東京ディズニーリゾートのカウントダウンイベント。2016年を晴れやかに迎えることができます。今年だめだった人は来年もまたチャンスがあるのでめげずに頑張りましょう。それだけの価値があるイベントです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)