関東で大人気のイチゴ狩りスポットをご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

関東で大人気のイチゴ狩りスポットをご紹介!

冬が旬の果物といえば「イチゴ」ですよね。イチゴの甘い香りってなんだか食欲をそそられます。中でもイチゴ狩りを楽しみながら食べるイチゴって、格別ですよね。今回は関東で人気のあるイチゴ狩りスポットを4つご紹介します。

スポンサードリンク

東京都多摩市 新倉農園

都心からのアクセスも良い多摩市にある「新倉農園」は関東有数の人気スポットです。こちらの農園ではイチゴ栽培に天然水を使い、ミツバチによる交配を行っています。新倉農園のイチゴは強い甘さがあるのが特徴です。

こちらのイチゴ狩りは食べ放題ではなく、量り売り。ハウスの中に入るとイチゴの美味しそうな匂いが充満しているので、思わずその場で食べたくなりますが、ここは我慢です。家に帰ってさっそく食べたイチゴの味は、なんども言えず美味でした。

【開園期間】通年2月下旬ごろから開始
【入場料】 無料(100gあたり300円重量買取制)
【営業時間】10時~16時まで(日により変更有・月水木は13:30より営業)
【定休日】火曜・金曜
※農園HPはこちら

神奈川県鎌倉市 鎌倉観光イチゴ園

鎌倉にある人気のイチゴ狩りスポットといえば「鎌倉観光イチゴ園」です。ここは混雑時には入場規制もかかりますので、早めの時間に行くのがおススメです。ハウスの中では、イチゴがちょうど子供の目線位の高さで栽培されているので、摘み取りやすいです。こちらのイチゴ園でのおススメは「紅静」という品種。食べてみると口の中に広がる上品な甘さに、ほっぺたが落ちそうになります。

【開園期間】12月上旬~5月上旬
【入場料】30分食べ放題1500~2000円(時期により異なる)
【営業時間】土・日・祝日のみ営業 10時~15時
※農園HPはこちら

スポンサードリンク

埼玉県富士見市 ふじみストロベリー

交通の便がよく、人気のイチゴ狩りスポットとして有名な「ふじみストロベリー」。ここの主力品種は「べにほっぺ」と「あきひめ」。特にべにほっぺは甘みと酸味のバランスが絶妙です。ついつい食べる手が止まらなくなっちゃいます。

【開園期間】通年1月上旬~6月上旬
【入場料】30分食べ放題1000~2000円(時期により異なる)
【営業時間】9時半~15時
【定休日】不定休(イチゴがない時はお休み)
※農園HPはこちら

栃木県小山市 いちごの里

いちごの本場栃木県。イチゴ狩りスポットはたくさんありますが、中でも行っておきたいのが「いちごの里」です。ここは、幻のいちごといわれる「とちひめ」が味わえちゃうんです。とちひめは輸送が難しいためあまり市販されていないレアな品種です。食べると、まろやかで上品な甘さが口の中に広がります。あまりの美味しさに、いくつでも食べられちゃいそうです。

【開園期間】12月上旬~5月中旬
【入場料】30分食べ放題1100円~1500円
【注意】完全予約制・持ち帰り不可(とちひめとスカイベリーは1月~3月の土日祝日のみ)

まとめ

関東にもたくさん人気のイチゴ狩りスポットはありますが、上の4つは特におすすめですのでぜひ参考にしてみてください。

関連記事:東京近郊で食べ放題できるイチゴ狩りスポットをご紹介!

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)