2016年のお花見。東京のおすすめスポットは?

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

2016年のお花見。東京のおすすめスポットは?

今年は暖冬と言われていましたが、大寒波の影響であちこちで雪が降るようになりましたね。ですがこの寒い冬が終われば待ってました桜の季節。桜と言えば楽しみなお花見。毎年どこに行こうか迷いますよね?

2016年のお花見おすすめスポットはどこがいいのか?予定を立てる参考にしてみてください。また2016年の東京の開花予想もチェックしましょう。

スポンサードリンク

早速ですが、東京のお花見スポットを厳選してご紹介させていただきます。

上野恩賜公園

東京で一番古い公園と言われており、毎年メディアで取材されるのはこの公園ではないでしょうか?桜よりブルーシートの絨毯が目立つ気もしますが、会社の花見スポゥトでもある場所。わいわい過ごすのにはいい場所でもありますが、過度の宴会は控えるようにしましょう。

桜の多さは動物園を除いておよそ800本、その半分がソメイヨシノです。夜は23時まで開いているのでライトが点灯して夜桜も楽しめるのもこの公園のいいところ。ですが満開の時期は朝早くから並ぶこともあるので注意しましょう。毎年三月下旬から桜まつりが開かれます。2016年はまだ未定なのでチェックしておきましょう。

住所 東京都台東区上野公園5-20 入園自由(時間制限あり)

隅田公園

隅田川沿いにある公園で約600本の桜が楽しめます。徹夜での場所とりは禁止されているようなので並ぶなら朝早く起きる必要がありそうです。なんといっても桜とおスカイツリーが同時に楽しめる場所でもあります。夜桜とライトアップもいいですね。

他にもおすすめが屋形船から見る桜です。屋形船は予約制が基本。料金は1万~となりますがゆったりと桜を見れるので並ぶ必要もないのがうれしいですね。

住所 東京都台東区花川戸1-1

スポンサードリンク

目黒川

公園のようにブルーシートを置くことはできませんが、デートで遊歩道を歩くにはおすすめ。重なり合う桜が川面に移りとてもきれいです。目黒川沿いには多数のカフェもあるので、カフェでゆったりしながら桜も眺められます。これなら混雑を避けられるので人込みが苦手な方はいいですね。
住所 東京都目黒区東山3-1から下目黒2-9あたりまで

井の頭公園

住みたい町ランキングでも毎年上位の吉祥寺駅の近くにある井の頭公園。東京都内では珍しく駐車場も公園についています。本数は約400本、池の周りを中心に咲いているので花見の場所は池の周りが一番オススメ。

やはり、花見の季節は混雑が予想され、ライトアップもないようで昼間に集中的に人が集まる予想。どうしても人混みは・・・と思うならボートに逃げましょう。ボートに乗ってゆったり花見を楽しめるのも井の頭公園の良さです。

住所 東京都武蔵野市御殿山1-18-31

まとめ

2016年の東京でのお花見の時期予想は3月下旬で満開は4月に入って最初の予想です。東京のお花見スポットは大変混雑が予想されるかもしれませんが、場所取りしなくても見れる場所も多数あるので是非、せっかくなので花見しておきましょう。

関連記事:関東で2016年お花見をするにはこのスポット!

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)