福岡での観光を雨の日でも楽しめるスポットとは

最近の投稿

More
福岡での観光を雨の日でも楽しめるスポットとは

長期休暇や土日のお休みなどで福岡への旅行を計画して、実際に天気が雨だったら少し落ち込んでしまう場合もあるかもしれません。

ですが、実は、雨が降っても出かけるところに困らない、福岡で雨の日にも楽しめる観光スポットをご紹介します。

スポンサードリンク

マリンワールド 海の中道

福岡市東区にある「マリンワールド海の中道」は福岡でも人気のデートスポットです。もちろん家族連れでも楽しめます。

「マリンワールド海の中道」では、福岡の海に関係の深い「対馬暖流」をテーマに展示をしています。展示方法はさまざまで、見ごたえのある巨大なパノラマ水槽や、海の中を歩いているような感覚を味わえるトンネルなど、いろいろな角度から魚の生活する姿を見学することができます。

また水族館おなじみのショーも、イルカ・アシカショー、アクアライブショー、イワシタイフーン、などなど様々なものが用意されています。5月~8月のゴールデンウィークから夏休み期間までは夜の9時半まで営業しています。

雨の日でも、ゆっくり楽しめる観光スポットです。

博多座

「博多座」は福岡随一の演劇専用の劇場です。歌舞伎などの古典から現代劇や宝塚歌劇、落語や演歌のコンサートなど幅広いジャンルの公演が行われています。

館内にはお弁当やお食事ができる場所もあり、1日ゆっくりと観劇をしながら過ごすことも可能です。この博多座には実は連日売り切れてしまうお弁当があります。そのため、お弁当目当ての方はちょっと早めに劇場に入って、店内のお店などをチェックしておくとよいでしょう。

また、歌舞伎など古典の演劇にあまり馴染みの無い方にとって評判の良いイヤホンガイドの貸し出しもあります。イヤホンガイドでは、同時に演劇の解説をしてくれます。

また、館内には公園プログラムも販売されており、出演者やストーリなど、演劇の知識を深めるための記事が載っているので、より深く観劇の楽しみも広がります。

スポンサードリンク

天神地下街

天神地下街、通称「てんちか」は地下鉄空港線天神駅と地下鉄七隈線天神南駅を結ぶ地下通路の両側に並ぶ商店街です。

ファッションのお店、ブランドショップ、飲食店やデパートの地下街にもつながっていて、スタイリッシュでおしゃれな商店街になっています。

地下なので雨の日でも天気を気にせずショッピングが楽しめ、駅に直結している地下通路であることから交通の便もよく、毎日、大勢のお客さんで賑わっています。

まとめ

いかがでしたか。天候がぐずついてしまったとしても、色々と楽しめる観光スポットが福岡にはまだたくさんあります。雨の日に行く場所に困ったら、ぜひ今回の記事を参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)