2016年にシュトーレンをお取り寄せ予約すべき厳選3店をご紹介!

最近の投稿

More
2016年にシュトーレンをお取り寄せ予約すべき厳選3店をご紹介!

皆さんはシュトーレンというお菓子をご存知ですか?ドイツやオランダにおいてある特別な日に、伝統的に食べられているお菓子です。その特別な日とは、そう、クリスマスです。

なんとここ日本で人気が急上昇中のお菓子でもあるのです。日本中のパティシエの方々がこぞって個性的なものを作っており、2016年のクリスマスも非常に注目されています。

今回はクリスマスに備えて、シュトーレンをお取り寄せ予約すべき店を3つご紹介したいと思います。

そもそもシュトーレンってどんなお菓子?

img60654035

出典:http://item.rakuten.co.jp/diegasse/jd0001/

まずはシュトーレンというお菓子がどういったものがご説明しましょう。ドイツやオランダで伝統的に食べられているというのは前述のとおりです。

このお菓子は長方形のような形をしており、生地にはドライフルーツやナッツが練り込まれ、表面には砂糖がまぶされます。食感はケーキよりもしっかりとしており、食べ応えがある感じです。

食べ方としては、スライスして少しずつ食べるのがポピュラーです。というのも、日ごとにフルーツの風味などがパンに移るので、長期間に渡って食べた方が味の違いを楽しめるからなんです。

それでは本題、2016年にお取り寄せ予約すべき店のご紹介に参りましょう。

スポンサードリンク

フロインドリーブ(大丸松坂屋オンラインショッピング)

d0218023_122938

出典:http://susu2011.exblog.jp/21343969/

フロインドリーブは神戸にあるお店で、毎年遠方からわざわざこのシュトーレンを買いに来る方がいらっしゃるほどの名店です。

見た目はシンプルですが、ひとたび口に入れればフルーツの香りが口の中いっぱいに広がり、ナッツの歯ごたえがそれにアクセントをつけてくれます。なるほど人気のある理由が一発で分かりましたよ。

尚、お店の方では500g~2.5kgまで、幅広く種類を取り揃えていますので、お取り寄せでなく、直接出向いてみるのも面白いかもしれませんよ。

モンサンクレール(三越オンラインストア)

o0736041113162623857

出典:http://ameblo.jp/pastis-ny/entry-11966218307.html

ご存知、世界的パティシエの辻口博啓のお店としても知られる「モンサンクレール」からもシュトーレンが予約を受け付けております。

ドライフルーツやナッツがふんだんに使われているようで、そのことは断面からも分かります。2015年に放映された朝ドラ「まれ」の製菓指導もしていた辻口さんのシュトーレン、ぜひ食べてみてください。

スポンサードリンク

ロブション(高島屋オンラインストア)

jr_05

出典:http://www.fashion-press.net/news/gallery/12957/224819

こちらのは少し、というかなり特殊で、砂糖には和三盆が使われております。ドイツの伝統菓子に和のテイストを合わせた、まさに究極のコラボレーションです。

日が経てば経つほどフルーツの酸味や、和三盆の優しい甘味が溶け込んで、より美味しいシュトーレンに進化していきます。お取り寄せ予約するならば今しかありません。ぜひご予約下さい。

まとめ

正直どれも美味しそうで迷ってしまいますよね。いっそのこと全部取り寄せてしまおうかと思ってしまう程です。しかし、そんなわがままは言えませんね。そもそも迷っている暇もありません。

お取り寄せ予約ゆえ、いつソールドアウトしてしまうかわかりません。決断はお早めに、できればこの記事を見たらすぐにご注文することをオススメします。それでは2016年、楽しいクリスマスをお過ごしください。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)