京都時代祭の2015年日程は10/22!見所や観覧席情報はこちら!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

京都時代祭の2015年日程は10/22!見所や観覧席情報はこちら!

京都時代祭と言えば、5月の葵祭、7月の祇園祭りと並ぶ京都三大祭の一つです。秋の京都を代表する祭りですので、多くの方がお祭りには集まります。

この京都時代祭が始まったいきさつですが、平安神宮の創建と平安遷都1100年を記念して明治28年に始まりました。10月22日に行われる時代行列には、毎年大勢の観光客が訪れます。

2015年の日程や見所、観覧に関するおすすめ情報をご紹介します。参考にしていただければ幸いです。

2kmに及ぶ時代行列は、まさに動く歴史風俗絵巻

最大の見所は、もちろん10月22日の時代行列です。約2,000人が明治維新、江戸、安土桃山、室町、吉野、鎌倉、藤原、延暦の八つの時代衣装を纏い行列します。

注目していただきたいのは、行列の衣装や調度、祭具の数々。徹底的に時代考証され、京都の伝統工芸の技を散りばめ復元した、まさに本物です。笛や太鼓の音色とともに、生きた時代絵巻が目の前に広がる・・・時代祭は京都だからこそできる祭りなのです。

スポンサードリンク

2015年の日程は10月22日12時に京都御所を出発

京都御所から出発し平安神宮に到着するまでの時代行列の順路と、通過するおおよそのタイムスケジュールを紹介しますね。

◯時代行列の順路と時間
京都御所建礼門前前(12時頃出発)

境町御門(12時15分頃)

烏丸丸太町(12時30分頃)

烏丸御池(12時50分頃)

河原町御池(13時20分頃)

河原町三条(13時30分頃)

三条大橋(13時40分頃)

三条神宮通(14時20分頃)

平安神宮(14時30分頃到着)

スポンサードリンク

ゆっくり見物できる有料観覧席は3カ所あり!

見応え十分な時代行列。全ての行列が通過するには2時間程かかるので、座って観覧するのがベストです。有料観覧席なら全席指定の椅子席なので、ゆっくり見物することができます。設置場所は全3カ所。チケットの詳細は以下の通りです。

・料金/1席2,050円(全席指定・パンフレット付き)
・設置場所と通過時間/京都御苑(12時頃)、御池通(13時頃)、平安神宮道(14時20分頃)
・販売先/コンビニ、チケットぴあ、JTB、近畿日本ツーリストなど

※詳細は京都市観光協会ホームページ(https://www.kyokanko.or.jp/jidai/kanran.html)をご覧ください。

おすすめの観覧席は、口コミでも人気の高い京都御苑。行列を近くで見物できる上、出発地点なので行列する人達の気合いも十分です。

衣装が乱れていないのもポイントです。当日は道路も混雑するので30分前には席に着いているようにしましょう。雨天の場合は翌日の23日に延期されますが、観覧チケットは有効なのでご安心下さい。

無料の観覧スポットなら、御池通りや平安神宮の神宮道路辺りがいいかもしれません。前列で見物するには、早めの到着をお忘れなく!

2015年10月22日に行われる京都時代祭の日程や見所に関する情報が読者の方のお役に立てればと思っています。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)