新居浜太鼓祭り2015の日程は10月16,17,18日!見どころは巨大な太鼓台と喧嘩!?

最近の投稿

More
新居浜太鼓祭り2015の日程は10月16,17,18日!見どころは巨大な太鼓台と喧嘩!?

愛媛県新居浜市で毎年10月の中旬の3日間行われる祭り「新居浜太鼓祭り」ですが、男らしいお祭りとして全国的にも人気です。

2015年に開催される日程は毎年恒例で10月16,17,18日です。今回は17日が土曜日、18日が日曜日ということで例年よりも人が多く集まりそうな日程ですね。

以下で、この新居浜太鼓祭りの見どころなどについてお伝えさせていただきます。

新居浜太鼓祭りは徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭りと並び四国三大祭りとして知られています。金糸銀糸で彩られた太鼓台がなんと50台以上も登場するお祭りで迫力十分なのです。

そんな太鼓台同士をぶつけあう鉢合わせはまるでケンカのよう。以前は非常に激しかったことから、警察の機動隊を動員して厳戒な警備も行われていたそうですが、現在ではそこまでの激しさはないものの、ほぼケンカに近いような鉢合わせ(太鼓台のぶつけ合い)が行われているようです。

スポンサードリンク

休日が2日間も

冒頭申し上げましたが、毎年10月16,17,18日に行われている新居浜太鼓祭り。具体的な日時は以下です。

🔴10月16日(金)8時30分~20時30分
🔴10月17日(土)9時45分~20時30分
🔴10月18日(日)9時~18時

金曜日の夜、土曜日、日曜日共に人がかなり集中しそうな時間帯ですし盛り上がること必至でしょう。かなりの混雑が予想されますので、穴場などについても今後お伝え出来たらと思います。

スポンサードリンク

見どころは「かきくらべ」

見どころは、総重量2.5トンもの太鼓台を150人の男性だけで持ち上げる「かきくらべ」です。計算によると、一人当たり約16キロを盛り上げるのですから、そこまで無理ではないかなという気もするのですが、凄い点はこの太鼓台が一瞬浮いたようになるほど持ち上げる点。

祭りの男たちの熱気がバシバシ伝わってくる様子をナレーターの方が伝えてくれるので、もし人だかりで太鼓台がハッキリ見えなかったとしても、その場にいるだけで状況がお分かりいただける程。

太鼓台は迫力満点ですが、すれ違う時などぶつからないように十分に注意してお祭りを楽しんでいただければと思います。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)