鎌倉 長谷寺は紫陽花見物以外に「授け子宝」「病気平癒」などの素晴らしいご利益のあるお寺だという噂があった!

最近の投稿

More
鎌倉 長谷寺は紫陽花見物以外に「授け子宝」「病気平癒」などの素晴らしいご利益のあるお寺だという噂があった!

鎌倉にある長谷寺。長谷寺と言えば、6月中旬から下旬にかけて紫陽花を見に多くの人が訪れるお寺です。我々TRAVELERSでは長谷寺に関する非常に重要な情報を入手しました。

実は、鎌倉の長谷寺は「授け子宝」「病気平癒」で凄まじい効果のあるお寺だったのです。紫陽花の開花状況なども踏まえながら、以下でご紹介させていただきます。

まずは、気になる長谷寺の開花状況ですが、例年6月中旬から7月中旬にかけてが見頃です。

紫陽花が見頃になる時期には紫陽花をみるための眺望散策路は非常に混雑します。なんと、休日はその紫陽花の眺望散策路に入場するのに1~2時間もの時間を要するようですので、出来れば平日の朝、お寺が開く8時頃に訪れるのが良いでしょう。

ちなみに、一般的な境内には入場制限はありません。

長谷寺に関するアクセスなどの情報は以下をご参照下さい。

■住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
■電話:0467-22-6300
■拝観料:大人300円/小学生100円 ※宝物館200円
■拝観時:8:00~17:30(3月~9月)/8:00~17:00(10月~4月)
※入場は閉門の30分前まで
■休日:年中無休(宝物館は火曜日休館)
■駐車場:有り/普通車30台/30分300円
■アクセス
【公共交通】
・JR 横須賀線、鎌倉駅下車→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
・JR 横須賀線、鎌倉駅下車→江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
・小田急線、藤沢駅下車→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分
【車】
・横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車、県道204号にて30分

良い紫陽花をご覧いただければ幸いです。混雑時は整理券の対応などもされているようです。詳しくは長谷寺のホームページをご覧いただければと思います。

※長谷寺ホームページ(http://www.hasedera.jp/2015/06/860/)

スポンサードリンク

筆者も5月に訪問していた

長谷寺、2015年6月に公開された映画『海街diary』に出演されている綾瀬はるかさんが長谷寺に訪れたというニュースを聞きましたが、実は私も5月に長谷寺に訪れていました。

時期は5月ですので、6月の紫陽花が観れる時期ではありません。目的は「授け子宝」でした(笑)。結婚後、なかなか子宝に恵まれていないことから、色々と妊活に励んでいまして、その一環としてはるばる鎌倉まで訪問したのです。

わざわざ鎌倉まで訪れた理由は、かなり信用できる情報筋から、「長谷寺を参拝し、授け子宝の御札に名前と年齢を書き、水で清め奉納すれば、子供が出来る」と聞いたからです。

ちなみに、その時の様子が以下です。

まず、御札を奉納する場所は長谷寺境内の右奥になります。まずは、門をくぐりすぐに右折します。突き当りまで行けば、以下の様な場所へたどり着きます。

image

そして、鳥居をくぐると小さなU字型の洞窟があります。涼しくて気持ち良い洞窟でした(笑)。U字洞窟をすべてくぐると出口は以下となります。

image

その出口のすぐ近くに以下のように御札を購入し、名前と年齢を記入できる台があります。こちらで御札の準備をしましょう。

image

それから、用意されているざるに御札を入れ、竹筒からでる水で清め奉納し終了です。

image

スポンサードリンク

結果は・・・

授け子宝の御札を入れたのは5月です。現時点(2015年6月15日現在)ではまだ妻は妊娠していませんので、結果はなんとも言えない状況です。ただ、信頼できる情報筋からは、ここで前述のような参拝をした方はすぐに子供が出来たという情報を得ています。

そして、末期がんの方は「授け子宝」の御札を「病気平癒」に変え、前述のような参拝をし完治したという情報もあります。本当かどうかはハッキリ分からない面はあるので、保証は出来かねますが・・・。

子宝に恵まれずに悩まれている夫婦の方もいらっしゃるかもしれませんので、妻が妊娠をしたらこちらの記事でまた報告させていただき、長谷寺のご利益を立証出来ればと思っています。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)