冬はあんこう鍋!東京のオススメ人気店をご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

冬はあんこう鍋!東京のオススメ人気店をご紹介!

「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」と呼ばれるほど冬の名物としてその名を馳せているあんこう鍋。茨城で振る舞われることの多いこちらの鍋料理ですが、今や東京都内でも多くの店が提供しています。

アンコウは1~2月頃が旬ということで、あんこう鍋の食べられる時を今か今かと待っている方も多いのではないでしょうか。今回は東京都内であんこう鍋を出してくれるオススメの人気店をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

いせ源 本館

a0000029_22132264

出典:http://love.exblog.jp/20449647/

住所:東京都千代田区神田須田町1-11-1

創業180年。老舗中の老舗「いせ源」の名は全国に轟きます。あんこう鍋1人前3500円、コース料理ともなると8,500円~20,000円ともなりますその味は絶品の一言。年季の入り方が違いますね。

あんこうの刺身や唐揚げ、きも刺しなど、一品料理も豊富にそろっており、まさに「食べられないところがない」と言われるあんこうを心ゆくまで堪能できます。予約なしでも入店は可能ですが、かなりの人気店ですのでできるだけ予約してからの来店をオススメします。

ほていさん 本店

DSC09947

出典:http://www.cybergarden.net/gourmet/2008/02/hoteisan.html

住所:東京都中央区月島3-9-7

完全予約制の人気店、ほていさん。予約客のみを受け付けているところに職人魂を感じますね。提供されるのは雑多な印象さえ受けるあんこう鍋。しかしこれこそが本来の姿なんです、一口頬張れば口内に甘味が広がってほっぺたとろけちゃいます。

6519923

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002242/dtlrvwlst/2412264/

あんこう鍋以外にも刺身や一品料理なども扱っており、そちらのクオリティも抜群。予約は10:30-16:00のみという情報もありますので、訪れる際はこちらの時間帯にて事前に連絡しておきましょう。

スポンサードリンク

なまこ屋

0003014082O1_740x555y

出典:http://hitosara.com/0003014082/photo/0003014082O1.html

住所:東京都千代田区内神田3-5-5 大同ビル 1F

なまこ屋なのにあんこう、というツッコミはなしです。茨城で営まれる旅館の息子が創業し、いま店を守るのは3代目。あんこう鍋には伝統がつきものなのか、やはりそれだけの業が必要なのでしょうね。

あんこうたっぷりのお鍋は人気店として名を馳せるのも納得のお味。本場茨城の味にご満悦です。あんこう鍋は冬季限定ということですが、他の季節には鴨鍋やすっぽん鍋など、様々な料理を提供しているようで、そちらの鍋もかなりオススメですよ。

一会

s_0049

出典:http://r.gnavi.co.jp/g119200/menu6/

住所:東京都千代田区有楽町1-5-2

本店は茨城県の老舗料亭ということでその美味しさは折り紙付き。こうして都内でも本場の味が楽しめるようになったのは大変喜ばしいことですね。いつか茨城でこの味をぜひ堪能したいとも思いますが。

あんこう鍋には肝がたっぷり入っていて良い感じにドロドロ。やはりあんこうはこうでなくてはいけません。身もぷりぷりでこれが本場の味なのかあと嘆息してしまいます。一会どころか、何度でも出会いたい、そんなお店でした。

まとめ

東京都内であんこう鍋を食べられるお店はさほど多くなく、それだけあんこうの調理が難しく、かつ客の舌も肥えている証拠なのでしょう。どの店もオススメかつ人気店ですので、どこに行っても美味しいあんこうが食べられます。訪れる際は予約を忘れず、ぜひとも絶品あんこう鍋をご堪能ください。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)