人気が高い国内の旅行先!とても楽しい人気スポットとは?

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

人気が高い国内の旅行先!とても楽しい人気スポットとは?

人気のあるスポットには、必ずそれだけの理由があります。

今回は人気の高い国内の旅行先をランキング形式でお伝えします。いったいどんな観光地がどんな理由で支持されているのか、おすすめプラン情報満載でお届けします。

スポンサードリンク

国内旅行人気第1位 北海道

snw0025-033

出典URL:https://pro.foto.ne.jp/free/img/images_big/snw0025-033.jpg

夏の避暑、冬の自然体験やウィンタースポーツと、国内の旅行で大人気なのは北海道です。スポーツアクティビティだけではなく、海鮮や牧場で味わう酪農製品など、グルメも旅行の楽しみです。

夏は是非、北海道の雄大な自然を臨めるメルヘンの丘 (網走郡大空町)や富良野のラヴェンダー畑(空知郡中富良野町)へどうぞ。冬は流氷砕氷船(紋別市)やさっぽろ雪まつり(札幌市)がおすすめです。

また北海道には露天風呂自慢のホテルが数多く存在します。日本最大の規模を誇るインドアビーチを兼ね備えた星野リゾートトマム(北海道勇払郡)やランプの宿森つべつ(網走郡)では、多彩なアクティビティが用意されており、絶景を眺めながら温泉につかることができます。

国内旅行人気第2位 沖縄県

201307031702337498

出典URL:http://www.route-inn.co.jp/public/share/pictures/hotel_plan/201307031702337498.JPG

青い海・青い空を堪能したい人は、国内で南国情緒が味わえる沖縄が外せません。

本格的な旅行シーズンは夏休みですが、暖かな気候のため4月くらいから海を堪能することができます。

おすすめのスポットは日本一の人気を誇る水族館「沖縄美ら海水族館」、独特な王国文化を偲ばせる「首里城」、奇跡の一マイルと呼ばれる「国際通り」でのお買い物、ひめゆりの塔での平和に想いを馳せる鎮魂ツアーなどです。

本島以外にも、石垣島でのシュノーケルやマリンスポーツなど離島群巡りもおすすめです。

また、沖縄文化を実際に体験したい人は「Gala青い海」がおすすめです。マリンスポーツはもちろん、塩作りやガラスアートなどの体験、ライブハウスも完備しています。1箇所で沖縄のあらゆる魅力を堪能することが出来ます。

国内旅行人気第3位 東京都

photo0000-4562

出典URL:http://www.photock.jp/photo/middle/photo0000-4562.jpg

買い物もグルメも楽しめる旅行先として東京は未だに健在です。国内に限らず海外からの観光客も多く、東京で開催が決定しているオリンピックに向けてニューオープン&リニューアルが続き、訪れる度に新しい発見に出会えます。

話題のお店でのショッピングも楽しいものですが、珍しい体験型のイベントに参加する旅行プランはいかがでしょうか。

定番の観光スポットである浅草からほど近い合羽橋商店街にある「元祖食品サンプル屋」では食品サンプル作りの体験が2,160円で出来ます。作った作品をインスタグラムにアップして、自慢しちゃいましょう。

なお、サンプル作りは毎日開催されていますが大人気のため事前に予約しておいた方がベターです。

またサンプル作り以外にも、合羽橋商店街には和・洋・中の料理道具や製菓道具の専門店が軒を連ね、料理好き&お菓子作り好きな人間にはたまらないスポットとなっています。

スポンサードリンク

国内旅行人気第4位 愛知県

4505583424_36dab1ebdc_o

出典URL:http://farm5.static.flickr.com/4063/4505583424_36dab1ebdc_o.jpg

愛知県は大都市名古屋を筆頭に、独特な文化を持つ県ですので、国内の旅行先として人気です。

乗り物好きならば「トヨタ産業技術記念館」や「リニア・鉄道館」は外せません。日本のこれまでの乗り物の歴史と今後の展望について実物を見ながら学べるスポットです。

特に「トヨタ産業技術記念館」は、2016年度の旅行口コミサイトで「行ってよかった工場見学ランキング」第1位に選出されており、日本の機械技術の発展を体感することが出来ます。子供はもちろん、大人もためになって楽しめる展示が目白押しです。

また愛知と言えば、モーニング文化の激戦区です。たった一杯の珈琲に「おまけ」の名称でつく豪華なメニューや一日中モーニングがオーダーできる喫茶店など、独自の喫茶店文化を楽しめます。

まとめ

日本国内の旅行先について特集でおすすめスポットをお伝えしました。

人気のある観光スポットにはそれぞれ、人々を魅了する「とっておき」が詰まっています。ぜひ今回の記事を参考に、楽しい旅行の計画を立てて下さい。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)