旅行バッグでレディースにおすすめのモノは?旅行に最適な商品3選

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

旅行バッグでレディースにおすすめのモノは?旅行に最適な商品3選

レディース向けの旅行バッグといえばキャリーケースやスーツケースが頭に思い浮かぶ人も多いかもしれませんが、他にも候補はたくさんあります。特に女性の場合は、旅行当日のファッションにも影響しますから、コーデに合わせたバッグを用意したいものです。
そこで今回は、おすすめのレディース向け旅行バッグの人気商品3選をお伝えします。

スポンサードリンク

レディースの旅行におすすめ! コーデのアクセントにもなるトートバッグ

bag_leather_handbags_269934

出典URL:http://images.all-free-download.com/images/graphiclarge/bag_leather_handbags_269934.jpg

1泊2日ほどの国内旅行だと、大きめのトートバッグがちょうどいいサイズです。着替えと1泊分の基礎化粧品を入れる程度ですので、細々とした仕切りも必要ありません。また有名ブランドがノベルティとして作っているものから、専門店が作るものまであり、素材も帆布やナイロン、皮革など多種多様にあります。

ラフな格好にはレザーを、きれいめスタイルにはキャンパス地など、コーデのアクセントになるアイテムを選ぶと個性的なスタイルにまとまります。

レディースに人気のあるブランドはkate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)、Cath Kidston(キャスキッドソン)などです。
kate spade new yorkは定番のレザーですと40,000yenほどしますが、「on purpose」というコットンを使用したシリーズは21,600円~購入できます。

また、トートバッグを選ぶ際は持ち手の長さを確認しましょうね。ラクに肩掛け出来る長さの持ち手があった方が、旅行の間の疲れが軽減されますよ。

レディースの旅行におすすめ! フェミニンもシンプルもOKのボストンバッグ

2泊3日の国内旅行や修学旅行におすすめなのがボストンバッグです。
しっかり口が閉まるため、バスや飛行機に乗った際に荷物置き場に荷物を置いていても、中身がこぼれる心配がありません。丈夫な革も便利ですが、小さくおりたためるナイロン製も旅行先で荷物が増えても安心できるので重宝します。

「russet」(ルセット)、「Afternoon Tea」(アフタヌーンティー)などのレディース向けのフェミニンなボストンバッグが人気です。ただしメンズライクなシンプルデザインのボストンバッグも人気があります。

個性的な柄物にするか、シンプルなブラックやキャメルにするかはお洋服との相性を考えて選ぶといいでしょう。

町歩き用やおしゃれなディナー用も! ショルダーバッグ

着替えや基礎化粧品など宿泊先で使用する荷物にばかり気を向けてしまいますが、レディースの旅行には宿泊荷物用と持ち歩き用のバッグ2個使いが最も便利です。
日中やディナーなどの時は、宿泊の荷物は宿泊施設のフロントやロッカーに預けて、身軽に観光を楽しみましょう。

町歩き用のショルダーバッグは、財布と携帯電話、化粧品の入った小さなポーチが入れば十分ですので、普段使っているものよりもワンサイズ小さめが最適なサイズです。。
また、夜は「ちょっとおしゃれをしてディナー」などの予定がある場合は、ドレスコードにあったバッグを用意しておくのも手です。

スポンサードリンク

旅行バッグはどこで買う?

レディースに限らず、お店で実際に手にとって重さや質感を確かめるのが一番いい旅行バッグ選びの方法ですが、なかなか気に入ったものが身近で手に入らない場合はインターネットで購入するという手段もあります。

おすすめのサイトはファッションアイテム大手のZOZOTOWNとAmazonです。どちらのサイトも、アイテム別に商品一覧が出るので、複数の異なるブランドの同一のアイテムを見比べる際に便利です。

またview数も多く、色々な人の購入コメントが寄せられているので購入の際の参考に出来ます。

特にAmazonは合計購入金額が税込み2,000円以上だと送料が無料になるので、送料に気を遣うことなく気軽に利用できます。ZOZOTOWNも買い物金額が税込み4,999円以上であれば送料無料になります。

まとめ

レディースにおすすめの旅行バッグについてご紹介しました。旅慣れた人ほど、見慣れた旅行アイテムであるスーツケースではなくコーデのアクセントになるようなバッグを携帯しているものです。

人気のアイテムから選ぶも良し、お気に入りのブランドを持つもよし、ぜひとも今回の記事を参考に、自分だけのマストアイテムを見つけて旅に出かけましょう。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)