関西で夏休みを楽しもう!2016年のイベントはこちら

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

関西で夏休みを楽しもう!2016年のイベントはこちら

夏が近づいてくると、夏休みの予定もそろそろ決めなくては、という方も多いと思います。せっかくの休みですから充実した時間を過ごしたいと思っている方も多いんじゃないでしょうか?今回は関西で2016年の夏休みに楽しめるイベントをご紹介します。

スポンサードリンク

大阪・情熱大陸スペシャルライブ

2001年にテレビ番組「情熱大陸」の名を冠して開始され、大阪の万博記念公園で開催されている野外フェスです。バイオリニストの葉加瀬太郎さんが、イベントアドバイザーを務めています。やはり、情熱大陸のテーマ曲を演奏されていらっしゃるだけありますね。2016年の開催日は、7月30日。今年は15周年ということもあり、豪華な顔ぶれのメンバーたちが関西は大阪に集まり、演奏を繰り広げます。

2016年のライブの出演者の顔ぶれは、葉加瀬太郎、藤井フミヤ、押尾コータロー、Kalafina、miwa、カサリンチュ、LE VELVETS、新山詩織、クリス・ハートなど。夏休み期間のイベントですがすでにチケットの販売は開始されていますので、興味のある方は、早めにチェックしておきましょう。

京都・五山の送り火

京都の夏の風物詩ともいえる、「大文字焼き」。このお祭りの正式名称を「五山の送り火」といいます。開催日は2016年8月16日です。

五山の送り火の中でもは、大」の字の形に点火する「大文字焼き」が有名ですが、五山の送り火の名の通り、送り火は5つの山の山腹に点火されます。「大文字」の他には大文字の左に見える「左大文字」、「妙法」、「船形」、「鳥居型」の5つがあります。

夜の8時に最も有名な「大文字」の点火が始まります。それから5分ごとに5つの山へ順番に点火され、約30分間、五山の山腹に燃え上がる文字を見物することができます。1年のうちにたった30分のイベントなのですが、これを毎年楽しみにしている方も多いそうです。

「大文字」を見るなら、鴨川堤防がおすすめです。それぞれの文字ごとに見物スポットがありますので、夏休みに出かける際は早めにチェックして見学ポイントをおさえておきましょう。

スポンサードリンク

大阪・なにわ淀川花火大会

毎年8月に開催されている大阪で最もにぎやかな花火大会です。2016年8月6日に開催されます。開催場所は新御堂筋淀川鉄橋から国道2号線までの淀川河川敷。この花火大会は平成元年からスタートし、今年でなんと28回目の開催となります。

この花火大会の醍醐味は、関西一の梅田高層ビル群を背景に、高く打ちあがる豪華な花火です。毎年、テーマに沿った演出が楽しめ、今まででは、キャラクター花火や淀川の流れの上に出現する半円状の花火など、毎回趣向の凝った花火を楽しむことができます。

打ち上げ玉数は非公表とされていますが、一説にはおよそ2万発といわれる、見ごたえのある花火大会ですので夏休みのデートが盛り上がること間違いなしです!

まとめ

関西では上記以外にも、様々なイベントが行われています。今回おススメしたのは2016年の夏休み期間中に行われるイベントでもおススメな場所です。参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)