2016年度夏休みのイベント【東京編】

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

2016年度夏休みのイベント【東京編】

もうすぐ夏休みがやってきます。長期休暇が取れる方も多くいるとおもいますし、お子さんがお休みになるので、出かける予定の方も多いと思います。

そこで、今回は東京で2016年の夏休みに行われるイベントをご紹介します。

スポンサードリンク

サマーソニック2016

8月20、21日の二日間、QVCマリンフィールドと幕張メッセで行われる夏フェスです。コンセプトは「日帰りでも気軽に行ける都市型フェス」で、好きなミュージシャンだけ聞きにいったり、2日間ゆっくり音楽を聴いて歩いたり、自分にあったイベントの楽しみ方を選べます。夏休み終わり前にテンションを上げる意味でもオススメです!

2016年の出演アーティストは8/20がUNDERWORLD、FERGIE、ALESSO、WEEZER、星野源、ゲスの極み乙女、THE OFFSPRING,PENTAOIXなど、8/21日はFLO RIDA、MARK RONSON、RADIOHEAD、サカナクションなど、海外国内問わず、今年注目のアーティストが大勢登場します。

自分の好きなアーティストの曲だけを聴くもよし、知らないアーティストを発見するのもよし、ライブの臨場感で、いままで興味がなかったアーティストも好きになってしまうことがあるでしょう。

毎年、チケットは早めに完売するので、気になる方はぜひ、おはやめにチェックしてください。

隅田川花火大会

夏休みのイベントといえば、花火大会を思い出す方も多いのではないでしょうか。やはり、東京というより関東地方で最も知名度が高く、集客力もある花火大会は「隅田川花火大会」です。2016年7月30日に行われます。

第1会場は桜橋~言問橋の間、第2会場は駒形橋~厩橋の間でして、なんと2か所で同時に花火が打ち上げられる様は圧巻です。

合計約2万発の花火が打ち上げられ、毎年大勢の見物客でにぎわいます。付近はビルや高い建物も多いので、事前に交通手段や混雑の状況、花火を見るポイントなど、下調べをして、自分のポジションを確保しておくと、当日スムーズに移動、見学ができます。

とにかく東京一の花火大会でかつ夏休み期間の開催ということもあり人出は、半端な数ではありません。会場に行く前に、花火が終わってしまった、なんていうことのないように、しっかり下調べをしてから出かけてみましょう。

スポンサードリンク

サマージャズ

毎年夏に行われて、2016年で48回目を迎える歴史あるジャズコンサートです。開催地は東京都文京区の文京シビックホール。

今年の主な出演者は、今田勝、ハクエイ・キム カルテット、小沼ようすけ、寺井尚子、ジャミン・ゼブなど、外国・国内からジャズの名手たちが集まるイベントです。ジャズファンにはたまらない、意外なアーティスト同士のコラボ等があって、演奏者の年齢は10代~80代と幅広く、様々なジャズの演奏を楽しめます。

ジャズに興味がない方も、生の演奏の迫力を間近で聴くことで、興味が湧いてくるかもしれません。サマージャズなら、いろいろなプレイヤーの演奏を楽しめますので、おススメです。

まとめ

他にも夏休み期間、東京では連日イベントが行われていますが、主だったものをご紹介しました。2016年の夏休みを有意義に過ごすためにも、ぜひじっくりと計画を立てるお役に立てたら嬉しいです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)