旅行先に悩むカップルは国内の温泉はいかが?おすすめ先をご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

旅行先に悩むカップルは国内の温泉はいかが?おすすめ先をご紹介!

カップルで旅行に出かける時は、行先や時期などで悩むことが多いと思います。海外に比べると国内は手軽に出かけることができて便利です。特に国内の温泉地は、旅行者を受け入れる施設が整っており、温泉や名所旧跡を巡ることもできますので、あたりはずれがありません。今回は、国内の温泉地でも人気のある4か所について紹介します。

スポンサードリンク

熱海温泉

atami_city_adj

出典:http://izugeopark.org/maps/area-atami/atami/atami_city/

熱海は、日本で最も有名な温泉地のひとつです。東京から新幹線で50分ほどの抜群のアクセスの良さがあり、ホテルや旅館も多いので好きなところを選べます。熱海の地形による効果が大きい海上花火大会は、一年中開催されており、見ごたえ十分です。カップルで美しい大迫力の花火に酔いしれることができ、雰囲気が盛り上がることは間違いありません。また、ビーチも近いので、夏は海水浴などが楽しめます。

別府温泉

yukemuri01出典:https://www.city.beppu.oita.jp/14album/02scenery_03autumn/01_01.html

別府温泉は九州の大分県にあり、湧出量は世界第2位ですが、入浴できる温泉地としては世界最大の温泉です。別府や鉄輪など8つの温泉地はそれぞれが異なる泉質を持っており、湯めぐりを楽しむことができます。また、ロケーションも街中や自然の中など様々で、カップルでちょっとした探検気分を味わうことができます。別府温泉といえば忘れてならない名物の地獄めぐりもあり、カップルで温泉地を満喫できる環境が整っています。

スポンサードリンク

那須温泉

091011E982A3E9A088E9AB98E58E9F001

出典:http://tearoom-yuhitei.blog.so-net.ne.jp/2009-10-11

那須温泉は那須高原にあり、カップルが静かに温泉を楽しむ落ち着いた雰囲気があります。開湯から1300年以上の歴史があり、古い時代から長く親しまれてきた温泉地です。那須七湯と呼ばれる鹿の湯や弁天などの湯どころがあり、カップルで散策しながら色々な湯質を楽しむこともできます。

那須には、那須高原の自然が豊かな景観の中に和風旅館もありますが、高原リゾートやペンションなどもあり好きな宿を選べることも嬉しい特徴です。

秋保温泉

f0236151_21144151

出典:http://find-travel.jp/article/155

秋保温泉は開湯1400年の歴史がある日本三大御湯のひとつで、杜の都の仙台の奥座敷として有名な温泉です。仙台駅から車で30分ほどと便が良く、温泉地には有名なホテルが数多くありますのでカップルにも相応しい好みの宿が見つかります。温泉地に隣接してゴルフ場もあり、ゴルフ好きの方には好都合なロケーションです。東北一の仙台の街周辺の探訪を兼ねて秋保温泉に宿泊するプランはおすすめです。

あとがき

カップルで国内の温泉地に行くのであれば、熱海の大迫力の花火を堪能するのか、別府の地獄めぐりを楽しむのか迷うところだと思います。また、那須高原で二人静かに温泉を満喫するか、秋保温泉でみちのくの二人旅に浸るか、思案のしどころだと思います。いずれも、国内では屈指の温泉地ですので満足されると考えますが、最後は二人のフィーリングで選ぶのが良いと思います。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)