カウントダウン2016はUSJで迎えよう!イベントスケジュールをご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

カウントダウン2016はUSJで迎えよう!イベントスケジュールをご紹介!

ディズニーリゾートと肩を並べるテーマパークといえば、そうUSJですよね。2015年もあと僅か、USJでも盛大なカウントダウンイベントが開催されるんですよ。

今回は2016年カウントダウンイベント特集としまして、「ユニバーサル・カウントダウン・パーティー2016」の内容をご紹介したいと思います。

関連記事:2015年もUSJのクリスマスツリーがギネス級!点灯時間についてもご紹介!

スポンサードリンク

ユニバーサル・カウントダウン・パーティー2016の概要

119582c668f3e-7f30-4daf-99a5-80e08f5f8339_m

 

出典:https://retrip.jp/articles/11958/

開催時間:2015年12月31日午後7時~2016年1月1日午前2時

しかし、パーティ・パスをお持ちの方は1月1日午前2時~午後9時までの通常営業時も続けて遊ぶことができますので、最長26時間ぶっ続けでパークを遊び続けることができます。26時間とは気の遠くなる時間ですが、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものなんですよね。

カウントダウン・モーメントの会場は驚きの3つ

2016年の幕開けを迎えることのできる会場は3つも用意してあり、それぞれに趣の違った演出を楽しむことが出来ます。

maxresdefault

出典:https://www.youtube.com/watch?v=ElLFdkTLBzs

ラグーンでは壮大な花火が打ち上がり、冬空に美しく散るその様にうっとり。また水辺が近いため、揺れる水面に光が反射してよりロマンチックな気分で新年を迎えることが出来ます。

maxresdefault

出典:https://www.youtube.com/watch?v=MawBEZ3cJ9c

グラマシーパークではスペシャルライブやパフォーマンスに熱狂しながらカウントダウンを迎えます。新年の幕開けにふさわしい幻想的な演出で2016年の始まりを華々しく彩ります。

a1917dbe4bafa22c17b1d22d4ac1ef1d_content

出典:https://gunosy.com/articles/a0V5T

ラストはメインストリートです。光と音の演出に酔いしれ、鮮やかな紙吹雪が視界を埋め尽くします。2016年を祝うのにふさわしい演出となっています。

3つの会場はそれぞれさほど遠くない位置にセッティングしてあり、新年を祝う空気は相乗効果でさらに盛り上がること間違いなしです。そのままのテンションで翌日の午後9時まで遊び尽しちゃいましょう。

スポンサードリンク

アトラクション乗り放題

main

出典:http://www.usj.co.jp/countdown2016/

時間が許す限りアトラクション乗り放題です。深夜帯にUSJにいられるだけでも興奮してしまいますが、そんな中でアトラクション乗ったらテンション最高潮ですよね。もちろん待ち時間もその分長くなりますが、それも含めてのお祭りごとですよね。

その他にも見どころ満載

o0652036413119832391

出典:http://matome.naver.jp/odai/2141088008050624401/2141782880690386803

他にも有名アーティストたちによるスペシャルライブや、その日にしか食べられない特別料理など、ぜひとも訪れてほしい場所がたくさんあります。なにせ26時間もあるんです、USJを全制覇する気持ちではしゃぎまくりましょう。

チケットの入手方法

20080102%20080

出典:http://orangesky.jp/2008/01/usjusj2008-report1.html

・WEBチケットストア
・ローソン 店頭Loppi、ローチケ.com:Lコード50033
・契約旅行会社(一部を除く)
・パートナーホテル(一部を除く 宿泊者向け販売)
・JR西日本の主な駅のみどりの窓口

チケットはこちらでご購入ができますがチケットの種類によっては既に売り切れが続出しています。いつ全てのチケットが売り切れてもおかしくない状態ですので、もうこの記事を読むのを切り上げてでも良いので購入に走りましょう。

なお、転売は公式に禁止されており、それによって手に入ったチケットを用いても入場できませんのでご注意ください。

まとめ

USJのカウントダウンイベントはぜひ一度行ってみることをオススメします。病みつきになること間違いなしです。あの一体感は他では味わえませんよ。それでは2016年、良い年にしましょうね。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)