夜にオススメ☆東京にある初詣スポットをご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

夜にオススメ☆東京にある初詣スポットをご紹介!

来年の初詣はどこの神社にするかもう決められましたか。東京の初詣スポットといえば明治神宮が有名ですが、他にもたくさん魅力的な神社がそこかしこに居を構えています。

初詣に時間帯はあまり関係ありませんが、今回はぜひ夜に行って欲しい、東京のオススメ初詣スポットをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

増上寺

257e440c946a2d1c3fede55caefc3869

出典:http://blog.goo.ne.jp/midorigf2/e/df66c16207bb7c43fa27f174de18ea7a

住所:東京都港区芝公園4-7-35

増上寺が夜にオススメなのは、なんといっても東京タワーのライトアップが見られるからですね。大殿本堂の後ろにそびえ立つ東京タワーはスカイツリーができてもなおその威厳を失うことなく輝かしいほどの威光を放っています。

なお、境内は広大で、かつパワースポットとしても知名度が高いスポットですので参拝の前後に散策をしてもよろしいかと。

img_2

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kansyuhou55tt/33692607.html

徳川家の霊廟や観音像、安国殿はぜひとも一度は見てみて欲しい場所ですね。

浅草寺

d0229248_186695

出典:http://reformjp.exblog.jp/page/3/

住所:東京都台東区浅草2-3-1

浅草寺といえば雷門や仲見世通りですが、三が日にはその通りに多くの屋台が立ち並びます。そうですまさに夜は初詣スポットというよりもお祭りの様相を呈するのですね。本当に賑やかな場所です。

出典:http://tabisuke.arukikata.co.jp/information/theme/201201.html

他にも五重塔や二天門など、訪れたのならばぜひ観て頂きたいスポットも多々ありますので、ふらりとお祭りに立ち寄るような気分で訪れて頂ければと思います。

スポンサードリンク

虎ノ門金刀比羅宮

konpira11

出典:http://tencoo.fc2web.com/jinja/xkonpira.htm

住所:東京都港区虎ノ門1-2-7

この神社、なんといっても立地がとんでもなく面白いです。高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーと一体化しているんですね。神社と現代建築の融合というか、単に複合しているだけなんですが、巷ではシティ派神社とも呼ばれています。

o0480064012157886885

出典:http://ameblo.jp/tokyo-sharaku/entry-11339192032.html

縁結びのご利益があることも有名で、本殿を進むと奥に「結神社」があります。そこに授与所で手に入れた赤い紐を良縁を願いながら結び付ければ願い事完了です。

DSC05090

出典:http://tabi-foto.com/room-0/local/kotohiragu/index.html

都会の中にある神社ですのでそのまま夜の街に繰り出すことが容易となります。スタイリッシュに初詣を済ませたら、楽しい楽しい新年の幕開けですよ

松島神社

content_image

出典:http://chokai-jichikai.genki365.net/gnkc08/pub/sheet.php?id=500

住所:東京都中央区日本橋人形町2-15-2

一富士二鷹三茄子。新年の夢に見ると良いと言われていますが、誰か見たことある人いますかね。ちなみに私はないです。しかし、ここ松島神社で入手できる「良夢札」を使えばあるいはもっと縁起の良いものが見られるかもしれないのです。

良夢札に願い事を書いて枕の下に入れて眠ると良夢が見られ、正夢になる。そんな噂が各所で立ち昇り、女性の間で密かにブームになっているとか。

8BF04F49CDD9420AADECD1AB4EBCB8B2_L

出典:http://guide.travel.co.jp/article/1761/

夜に行くべきというわけではありませんが、願いが早く叶うに越したことはありませんよね。良夢札を手に入れたらそそくさと家に帰り、翌日から夢いっぱいのハッピーライフを送りましょう。

まとめ

三が日には夕方で初詣を締めきる神社も多いですが、季節が季節なので夕方でも割に暗く、夜のロケーションを味わうことが出来ます。夜だから縁起が良いというわけではありませんが、夜ならではの雰囲気が味わえるスポットが東京にはいっぱいあります。新年を気持ちよくスタートさせるためにも、良い初詣をしましょう。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)