穴場的な初詣スポットをご紹介【関西編】

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

穴場的な初詣スポットをご紹介【関西編】

新年の始まりを告げる行事、初詣。毎年欠かさず行っている方も多いと思いますが、やはりあの混雑ぶりには閉口してしまいますよね。果たしてこんな思いまでして参拝する意味はあるのかと自問してしまった方もいるのではないでしょうか。

新年は気分を変えて、比較的空いている神社で初詣してみませんか。今回は関西の穴場的な初詣スポットを4つご紹介したいと思います。空いているからといってご利益がないとは限らないのがポイントです。人混みが苦手だけど初詣はしたいという方に読んでいただけたら嬉しいです!

スポンサードリンク

露天神社(大阪)

P1120965

出典:http://kyo-otoko2.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31

住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-5-4

私は最初分かりませんでしたが、神社の名称は「ろてんじんじゃ」ではありませんよ、「つゆのてんじんじゃ」です。通称「お初天神」とも呼ばれるこちらの神社、おそらく皆さんご存知のお話の舞台なんです。そのお話とは……曽根崎心中です。

新年早々縁起が悪い? いえいえ、お話しこそ悲恋の結末を迎えますが、それは2人の固い絆の証拠とも言えます。現に縁結びのご利益を求めて参拝する女性客も毎年多くいらっしゃいます。

ちなみに「撫で牛さん」というのもいまして、身体の病む処と神牛さんのそれを交互に撫で摩ると治るという言い伝えがいつからか形を変え、昨今では勉学向上を願う受験生が訪れたりもします。

src_12942164

出典:http://4travel.jp/domestic/area/kinki/osaka/oosaka/umeda/temple/11382050/

一風変わった穴場初詣スポット、いかがでしょうか。

天河神社(奈良)

o0500037512341834527

出典:http://ameblo.jp/lucky-wallet/entry-11432745804.html

住所:奈良県吉野郡天川村坪内107

残念ながら「あまのがわ」ではありません。「てんかわ」と読みます。また、名称を正確に言うと「天河大弁財天社」です。この時点でお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、そうですこちらの神社には金運のご利益があるのです。

また、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)は芸能の神様としても知られ、芸能関係者がこちらに参拝しに来ることもしばしば。

新年を飛躍の年にしたいアーティストの皆さんはぜひこちらで初詣してみてください。きっと良いことあるかもしれません!?

スポンサードリンク

石清水八幡宮(京都)

c2a0f46691cea956d4107d48bfc3ec9d

出典:http://untomiryoku.xsrv.jp/353.html

住所:京都府八幡市八幡高坊30

旧称は「男山八幡宮」です。名前だけでなんだか圧倒されてしまいますよね。しかし今は「やわたのはちまんさん」として親しまれています。

かの源氏が祭神を氏神として尊崇したことでも有名なこちらの神社は「世は変われども神は変わらず」の託宣通り、国家安泰、厄除開運の地として毎年多くの参拝客が訪れます。京都の中では穴場ともいえるスポットです。

おのころ島神社

onokorojima-jinjya_02

出典:http://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_onokorojima-jinjya

住所:兵庫県南あわじ市榎列下幡多415

面白い名前の神社ですよね。漢字で書くと「自凝島神社」となります。しかしひらがな表記が地図などで採用されている為、一般にはそちらが使われるそうです。祭神としてイザナギノミコト・イザナミノミコトを祀っており、縁結びや安産などのご利益があるとされています。

また、高さ21.7mにも及ぶ鳥居がシンボルとなっており、平安神宮及び厳島神社と並び「日本三大鳥居」の一つに数えられる程の有名なものとなっています。

c0306400_211358100

出典:http://arukebatb.exblog.jp/21353071/

関西屈指のユニークな神社です。初詣先にも良いですし、観光にもぜひ訪れてみてください。

最後になりますが、図らずも名前に癖のある神社ばかりが集まってしまいました。穴場になるスポットというのはこういったこともあるいは関係してくるんですかね。

初詣に面白味を求めてもしょうがないとは思いますが、どうせなら皆があまり行かないところで新年の始まりを堪能してはいかがでしょうか。叶える人が少ない穴場ですので、もしかしたら神様が願い事を叶えてくれる可能性が高くなるかもしれませんよ。それでは関西の皆さん、はたまた全国の皆さん、少し早いですが良いお年をお過ごしください。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)