台風25号2015の進路最新情報。米軍・ヨーロッパ・気象庁情報は関東へ!?

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

台風25号2015の進路最新情報。米軍・ヨーロッパ・気象庁情報は関東へ!?

2015年度台風25号が太平洋を移動しています。台風24号と並び、「W台風」と言われており色々と話題になっています。旅行と天候は非常に関わりがあるので、当サイトでは台風情報をお伝えしています。

今回は、最新情報を米軍・ヨーロッパ・気象庁の情報を比較してお伝えさせてていただきます。

米軍による台風25号の情報は以下になります。

wp2515

出典:http://www.usno.navy.mil/

先日お伝えした際は、台風25号は西の方へ進むような進路をとっていましたが、やはり、進路を西ではなく北の方へ変えてきてしまいました。っ関東へ直撃するという可能性は残しつつも、日本列島へ上陸するという可能性は現状では低そうです。

米軍情報よりも精度が高いと言われているヨーロッパの情報はどのようになっているのでしょうか。

スポンサードリンク

ヨーロッパ情報は

ヨーロッパによる2015年度台風25号の進路は以下です。

72d0019485e5e416cfd21a08b68dd2ce

出典:http://www.ecmwf.int/en/

上記画像は2015年10月21日21時現在の台風25号の状況です。ヨーロッパ情報によると台風はしばらく小笠原諸島の南付近に停滞しながら、次第に勢力を弱めるという予想をしています。

米軍、ヨーロッパ共に台風25号は日本へは上陸しないという予想です。台風18号による大雨で甚大な被害をこうむった関東には上陸しなさそうですので、一安心です。ただ、台風は進路を急激に変える可能性が十分ありますので油断は出来ません。

スポンサードリンク

気象庁は

最後に、気象庁が発表している台風25号の進路予想をお伝えします。

1525-00

出典:http://www.jma.go.jp/jp/typh/15255l.html

米軍の情報と比較するとそこまで変わらないという印象を持ちました。気象庁の台風情報は米軍・ヨーロッパと比較してすこし予想されるのが遅いですが、やはり見やすいですね。

それはさておき、気象庁の情報を見てもそうなのですが、小笠原諸島への直撃は避けられないことがハッキリ分かります。関東へと進路を変えていることも分かります。

今後、急激に進路を変えてしまわないかどうか、また、仮に進路を変えたとしたら2015年10月23日・24日あたりに台風は関東へと直撃してしまう可能性もあります。旅行や出張をされる予定の方は、台風25号の情報をリアルタイムで入手されることをオススメします。

関連記事:台風に備えるために必要な対策について【永久保存版】

関連記事:台風で飛行機が欠航になってしまう航空会社の条件について

関連記事:台風でホテルをキャンセルする場合、料金はかかるのか?

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)