ディズニーハロウィーン2015!キャラクター仮装は期間とルールが細かく決められていた!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

ディズニーハロウィーン2015!キャラクター仮装は期間とルールが細かく決められていた!

いよいよディズニーハロウィーンが開幕!今年は2015年9月8日~11月1日まで開催されます。2015年はディズニーランドだけでなく、ディズニーシーでもフル仮装が楽しめる日があると話題に。せっかく行くなら全力で楽しみたいという方に向けて、今回はディズニーハロウィーン2015の仮装についてお伝えします。

ディズニーハロウィーンの醍醐味「キャラクターのフル仮装」。ディズニーハロウィン開催中の決められた期間だけ、全身ディズニーキャラクターになりきって楽しめるとあって大人気のイベントになっています。

さっそく、衣装を選ぼう!と思っている方、ちょっと待って!実は、ディズニーハロウィーンの仮装は細かいルールが決まっているのです。

スポンサードリンク

ディズニーハロウィーンの仮装はルールがいっぱい。

1、ディズニーキャラクターにだけ仮装できます。

東京ディズニーリゾートのキャストの仮装やパークに登場しない実写映画のキャラクターには仮装できません。また、長いスカートをミニスカートにするなどキャラクターのイメージを損なうような仮装やキャラクターの雰囲気に合わない仮装はできません。

2、お面やフェイスペイント、付けひげはできません。

ナイトメアのおばけやマレフィセントも、顔を塗っての仮装はできません。ヒゲや肌の色が特徴的なキャラクターになるときは、注意が必要です。

スポンサードリンク
3、長い棒やナイフは持ち込めません。ローラのついた靴もNGです。

ナイフが特徴の海賊や杖を使うキャラクターに仮装するときは注意が必要です。また、仮装を自撮りするときに使う自撮り棒(セルカ棒)も持込できませんのでご注意ください。

記念撮影はキャストや周りのゲストに協力してもらいましょう。

4、露出が多い衣装やスカートの長さには気をつけて。

ティンカーベルやアラジンのジャスミンなどお腹が露出していたり、肩紐のないキャラクターになるときは要注意。肌着や上着を着るなどして、他のゲストが目のやり場に困らないようにしましょう。スカートは裾をひきずってしまう丈の長いドレスや入園ゲートを通れない幅のドレスも入園できないのでプリンセスに仮装する方は気をつけましょう。

 ディズニーランド、ディズニーシーで仮装ができる日は決まっています。

今年は、ディズニーシーでも仮装ができると話題のディズニーハロウィーン2015!仮装できる日は、期間が決められているので間違えないようにしましょう。

東京ディズニーランドのキャラクターフル仮装期間は、9月8日(火)~14日(月)と10月26日(月)~11月1日(日)。
東京ディズニーシーのキャラクターフル仮装期間は、9月15日(火)~17日(水)の3日間。小学生以下のお子様は毎日、キャラクターフル仮装で入園できます。

いつもとは、一味違った楽しみ方ができるディズニーハロウィーン。

素敵な仮装をしている人を観るとついつい撮りたくなってしまうかもしれません。必ず、相手の了承を得た上で撮影しましょう。

関連記事:東京ディズニーセレブレーションホテルの場所は新浦安!オープンは2016年6月と秋!

ぜひ、ルールを守って、楽しい思い出を作ってください。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)