旅行持ち物リスト【海外旅行編】

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

旅行持ち物リスト【海外旅行編】

海外旅行へ行かれる際、やはり心配な事は「忘れ物はないかな?」ということではないかと思います。ということで、旅行をする際の持ち物リスト海外旅行編をお伝えさせていただきます。

海外旅行にマストなアイテム

パスポート
やはり、というか当たり前すぎて申し訳ありませんが、海外旅行にパスポートは必須です。絶対に忘れないようにしましょう!肌身離さず身につけるようにした方が無難でしょう。

そもそも、海外旅行を予約する際にパスポートのコピーを旅行会社等に提出するかと思いますが、個人で予約する場合はかならず期限が切れないようチェックしましょう。また、パスポートを仮に紛失した場合などのために、事前にコピーを何部が持っておいた方が無難でしょう。

証明写真(4.5cm×3.5cm)2枚
パスポートを無くした場合、再発行のためには証明写真が必要になります。年の為に国内で撮影をしておいた方が良いでしょう。

クレジットカード
クレジットカードは海外の買い物で必需品です。以前は、クレジットカードを不正に使用されて実際にお買い物をした2倍の金額を請求されるといった被害もあったようです。そのような被害の可能性の芽を摘みたいということであれば、キャッシュを両替した方が買いものや飲食店でのお支払いなど、様々なシーンで活躍します。コンビニATMでお金の引き出しなども出来るでしょうが、手数料などが必要である場合も往々にしてありますので、ここはスマートにクレジットカード決済はどうでしょうか。

ビザ
以前、カンボジアへ行った時に事前にビザを取得する必要がありました。国によってはビザが必要な場所がありますので、ご注意下さい。

航空券に関する情報
もし、飛行機を利用される場合は航空券情報はマスト。ツアーなどの場合は、空港で航空券を受け取るケースがほとんどですが、仮に個人旅行などの場合は航空券情報がチェックイン時に必要になりますので忘れないようにしましょう。

現金(現地通貨)
ある程度必要になりそうな現地通貨を事前に銀行などで両替しておきましょう。

ただ、節約されたい方は日本の銀行で両替をするよりも現地の両替店の方が手数料が安い場合があります。そのため、現地からタクシーでホテルへ向かわれる場合などは最低限ホテルまでのタクシー費用などを日本で両替しておいて、それから現地通貨が必要になる場合は現地の両替店で両替するなど、節約出来る方法があるかと思います。

現金(日本円)
滞在先によっては日本円を使用できるお店などがあります。また、前述しましたが、現地両替店などで日本円から現地通過へ両替した方が手数料が安い場合がありますので、その際も日本円があった方が便利です。

スポンサードリンク

便利グッズ

携帯電話・スマートフォン
携帯電話・スマホはやはり旅行先ではマスト。海外旅行ではありますが、ホテルによってはFreeでWi-Fiが使える場所もあります。グルメ情報から天気情報、観光情報などありとあらゆることを調べるのに重宝しますよね。

カメラ
思い出を保存するには必需品。

タブレット端末
タブレット端末にネット環境不要でも出来るゲームアプリなどがあれば時間つぶしも出来ますよね。海外では場所によってはFreeでWi-Fiが使える場所もあります。

トランプ
空港や飛行機の中の退屈な時間には打ってつけ。

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ・ハンカチ
清潔にこだわりたい方は。時々、飲食店でも口元をふく紙がない場合もありますので、ご準備した方が良いでしょう。海外旅行先によってはあまり清潔ではない場所もありますので、気になる方は是非準備しておきましょう。

虫除けスプレー
アウトドアを楽しむ方は虫除けスプレーは必需品です。

ガイドブック
これはわざわざここに書かなくても持っていく方は大勢いらっしゃるでしょう。最近知ったのですが、スマホやタブレットに事前に旅行情報誌が販売しているガイドブックの内容が全て記載されているアプリもあるようです。ガイドブックはかさばりますが、タブレットやスマホに情報を入れておけば、それも良いかもしれません。

日焼け止め
海やプールで遊ぶ方は必ず持って行きましょう。

傘・レインコート
突然の雨に備えましょう。

ビニール袋
濡れたものを入れる時に役に立ちます。一度着た洋服などをまとめておくことも大切ですよね。気分が悪くなった時などにも役に立ちます。

エアー枕
飛行機内で使用するエアー枕。これを使うだけでクビが疲れにくくなります。海外旅行では飛行機内で過ごす時間が長くクビが疲れますので、安物であっても本当に重宝します。エアー枕を使うか使わないかで全然クビの疲れが変わりますので、是非まだ使われたことが無い方はお試し下さい。

各種充電器
携帯・スマートフォン・ノートパソコン・タブレット端末などを持って行っても充電器を忘れたら悲惨なことになりますよね。想像しただけでも怖いですね。海外旅行でもスマホやタブレットがカメラ変わりになりますから、是非使われてみて下さい。

ちなみに、iPhoneやiPadは電圧100~240Vに対応していますから、変圧器が無くてもそのまま充電出来るケースがほとんどです。コンセントの差し込み口も、日本のコンセントに対応しているホテルなどが多いですが、念のためコンセントの差し込み口が使えない場合にも対応しておいたほうが良いでしょう。詳しくは家電量販店にお尋ね下さい。

スポンサードリンク

衣類

パンツ

シャツ

サンダル
常夏の国などで過ごされる場合はサンダルをお忘れなく。

スリッパ
飛行機の中などはスリッパがあれば便利です。靴をずっと履いていると脚が疲れますからね。

圧縮袋
荷造りをする際、衣類は圧縮袋に入れるようにするとスーツケースのスペースが出来て便利です。

帽子
日差しが強い沖縄などへ旅行される場合は帽子が必要です。

サングラス

日用品

歯ブラシ・歯磨き粉
ホテルによっては置いていない場合もあります。

石鹸・ボディソープ・シャンプー・リンス・洗顔料
ホテルによってはおいてあるシャンプーを使用すると髪の毛がゴワゴワになりますよね。

常備薬
旅行中はどうしても食欲旺盛になり、食べ過ぎてしまいますよね。そんな時は胃もたれすることもありますから、胃薬などは必需品です。他にも常備薬があって不便ということはありませんので是非。

化粧品

メイク落とし

生理用品

ヘアブラシ

最後に

皆様の海外旅行がより良いものになることを心よりお祈りしております。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)