東京の美術館や博物館!無料で楽しめる施設をご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

東京の美術館や博物館!無料で楽しめる施設をご紹介!

東京の美術館や博物館で無料で楽しめる施設をご紹介させていただきます。

アド・ミュージアム東京

a001-エントランス映像

出典:http://bit.ly/1F24gRV

日本で唯一の広告ミュージアムです。「美術館か?」と言われたら微妙に困りますが、広告はデザインが非常に重要ですし、立派な美術と言えるのではないでしょうか。

日本で広告活動が活発化した時期は18世紀の江戸時代から。現代まで続く広告活動についての歴史が学べる多目的ホールがこのアド・ミュージアム東京にはあります。

また、事前予約が必要ですが英語・中国語・韓国語などの多言語にも対応されているようです。

他にも、広告やマーケティングに関する書物が約1万5,000冊ほどある広告図書館もあります。広告に興味がある方にとっては素晴らしい場所ではないでしょうか。

場所は汐留です。カレッタ汐留内のゲートAから入場が出来ます。


スポンサードリンク

消防博物館

9020u_7l503

出典:http://bit.ly/1UalpoG

消防士になりたいお子さんがいらっしゃる親御さんにはぴったりの場所が消防博物館です。

四谷消防署の建物内にあります。館内には東京消防庁の消防車や救急車だけではなく滅多にお目にかかれないであろう消防ヘリコプターも展示されています。お子さんはおそらく大興奮すること間違いなしだと思います。6Fにはキッズコーナーもあり、ミニチュア消防車に乗れます。

また、5Fでは消防ヘリコプターが止まっていて、コックピットに乗って操縦かんを握ることも出来ます。行列が出来る場合もあるのだとか。消防士になりたかった方や、消防士になりたいという夢をお持ちのお子さんがいらっしゃるご家族は是非、消防博物館はオススメです。

場所は四谷三丁目駅から徒歩ですぐの場所にあります。


スポンサードリンク

資生堂ギャラリー

imgrc0062270293

出典:http://bit.ly/1KpmQcT

大手化粧品メーカー資生堂が運営している資生堂ギャラリーもオススメです。

1919年にオープンしたのですが、実は日本で現存する最古の画廊と言われています。それだけ歴史があるのにもかかわらず「無料」で観れることに少々驚きです。

営業時間は平日11~19時、日祝日は11~18時です。休館日は毎週月曜日ですのでご注意下さい。定期的に展覧会が開催れていますので、詳しくは公式サイトをご覧いただけば幸いです。

※ 公式サイトはこちら → http://www.shiseidogroup.jp/gallery/

最後に

東京都内には有数の観光スポットがあります。TRAVELERSでは水族館などの有料の施設をご紹介させていただくことが多かったのですが、無料の施設については今までご案内出来ていませんでした。

「物価も上がっているし、出来れば無料で過ごせる場所があれば」と思っている方に有益な情報になれば幸いです。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 小澤芳明

     「東京の美術館や博物館!無料で楽しめる施設をご紹介!」を拝見しました。
    実は、私ども明治大学にも無料でご覧いただける博物館がございます。刑事、
    商品、考古の3部門が一堂に会した内容です。特に、残酷で非人間的な拷問
    や刑罰に関する各種コレクションが充実しております。これらを批判的な視
    点から回顧し、人権教育に資することが目的です。考古学資料もあまた展示
    をしております。
     場所は、御茶ノ水駅そばの明治大学内です。もし、可能でありましたら、
    取材ならびに掲載等をご検討いただければ幸いに存じます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)