エプソンアクアパーク品川の混雑について。2015年7月オープン当初は行列だった!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

エプソンアクアパーク品川の混雑について。2015年7月オープン当初は行列だった!

2015年7月10日にリニューアルオープンしたエプソンアクアパーク品川。オープン当初は非常に混雑していたそうです。

やはり、水族館を楽しまれるのは小さなお子さん連れのご家族が多いようですが、7月・8月は夏休みシーズンということもあり非常に混雑していたようです。

エプソンアクアパーク品川のご紹介と、今後の混雑状況の推移等について以下でお伝えさせていただきます。

エプソンアクアパーク品川について

エプソンアクアパーク品川は2015年にリニューアルオープンをした水族館。品川プリンスホテル内にある水族館で、品川駅からのアクセスも便利です。この水族館、ただの水族館ではありません。音、光、映像と生きものが融合した水族館を越えたエンタメ施設です。

このような水族館が都内の中心部で楽しめるというのは非常に素晴らしいですよね。また、品川駅といえば2027年に名古屋-品川間でリニアモーターが走りますので、結構今後はアツいスポットになってきそうな予感がしています。

少し話が逸れましたが、そんな品川駅から徒歩数分に位置するエプソンアクアパーク品川。営業時間は夏休み・シルバーウィークを除くと午前10時~午後22時までと、夜まで楽しめる水族館なのです。

子供だけではなく大人も楽しめるような施設となっています。

スポンサードリンク

大人の楽しみ方

チケットを通して水族館内に入ると、幻想的な世界が広がっています。イルミネーションなどの光を駆使した館内は子供だけではなく大人も楽しめる新しいデートスポットになっています。

また、発光サンゴや演出で光るクラゲなど、仕事に疲れた大人が癒やされる要素がいっぱい。まだまだ会話がおぼつかないカップルも楽しめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

混雑状況は

気になる混雑状況ですが、夏休み期間に利用をされた方の情報によると非常に混雑していたようです。

例えば、イルカショーなどについても立見客が出るほどだったようです。ちなみに、イルカショーは前の席の方はびしょ濡れになるようなので、カッパを着たり、そもそもびしょ濡れになりたくない方は前方の席は避けるなどの対策が必要だと思われます。

混雑を避けたい方は、休日・祝日ではなく平日の夜などに行かれることをオススメしますが、まだ2015年7月10日にオープンして間もないため、平日夜であっても入り口は意外と空いているようですが中に入ってみると人でごった返していたり等もするようです。

料金は大人は1,800円、小中学生は1,000円、幼児は600円という価格設定ですのでまあまあお金はかかりますが、話題の水族館ということもあるので、是非行かれてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)