九州の観光スポットランキング10選(後編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

九州の観光スポットランキングを10箇所を前編・中編・後編に分けてご紹介させていただきます。今回は後編ということで栄えある2位、1位をご紹介させていただきます。

関連記事:九州の観光スポットランキング10選(前編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

関連記事:九州の観光スポットランキング10選(中編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

九州の観光スポットランキングを私の経験にもとづいて勝手にランク付けさせていただきましたが、これももうラストになりました。しばしお付き合いいただければと思います。

スポンサードリンク

2位 阿蘇

4376305916_d51e8aeef5やはり、世界最大級のカルデラである阿蘇は非常に素晴らしい場所です。阿蘇の中でもオススメの場所は大観峰。

阿蘇の雄大な自然がパノラマに広がっており、iPhoneをお持ちの場合はついついカメラのパノラマ撮影機能を使いたくなるはず!

特にオススメの風景は夕日です。ちょっとセンチメンタルな気持ちになるかもしれませんが、阿蘇の大観峰からみる夕日は非常に美しいです。

また、バイクに乗る方にとっては阿蘇のやまなみハイウェイでのツーリングは一度はしてみたいと聞いたことがありますので、そのような楽しみ方も出来ます。

もちろん、赤身肉の美味しい牛である赤牛や阿蘇の広大な自然で育った乳牛からとれるジャージー牛乳などのグルメも十分に楽しめます!

阿蘇のオススメグルメについては後日別の記事などでもご紹介させていただきたいと思います。

ただ、1つ心配な点があります。阿蘇の噴火活動が少し活発化しているようです。具体的には2014年11月に阿蘇山が噴火し、その火山灰が3ヶ月ほど振り続けました。

日本各地で噴火活動が起きていますし、阿蘇山では火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続しています。そのため、火口周辺はもちろんですが、極力付近には行かれない方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

1位 長湯温泉

長湯温泉は以前、別の記事でもご紹介をさせていただきました。

関連記事:ラムネ温泉で有名な大分の長湯温泉の炭酸泉が凄すぎる!日帰り・宿泊施設のおすすめを紹介。驚きの効能にリピーター続出。

実は上記でご紹介した記事をご覧いただけば、長湯温泉に関する大抵のことは分かりますので、是非とも御覧ください!長湯温泉の最も良い点は、炭酸泉という日本でも珍しい泉質であることです。

炭酸泉は日本でも100箇所ほどでしか炭酸泉は湧き出ないと言われていますが、長湯温泉にあるラムネ温泉等は水温が非常に低く、まるでプールに入っているような感覚にもなるほどです。それなのに不思議と身体がぽかぽかします。

なぜ炭酸泉につかると身体がぽかぽかになるのか疑問に思われる方が多くいらっしゃるかと思いますが、炭酸が身体に入ることにより、身体の血流循環が良くなるからです。そのため、ダイエット効果もあるようです。

不思議ですが、炭酸泉に長い時間浸かった後は小便が大量に・・・(お食事中の方は申し訳ありません)。

私が以前記事でご紹介した「万象の湯」という宿では、夕方は地元の野菜が沢山食べられるバイキングなどもあります。その他にも食事処が何箇所かありますので、観光中にお食事で困ることもあまりないかと思います。

長湯温泉の唯一の欠点としてはアクセスがあまり良くない点かもしれません。福岡市内からは車で3時間程はかかります。

そのため、お忙しい方にとっては、なかなか長湯温泉を観光できるタイミングは無いかもしれませんが、是非お時間がある時は炭酸泉につかり、日頃の疲れを癒していただければと思います。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)