九州の観光スポットランキング10選(中編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

九州の観光スポットランキング10選(中編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

九州の観光スポットランキングを10箇所を前編中編後編に分けてご紹介させていただきます。今回は中編ということで5位~3位までをご紹介させていただきます。

関連記事:九州の観光スポットランキング10選(前編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

関連記事:九州の観光スポットランキング10選(後編)。今まで見たことのない九州をご紹介!

5位 門司港レトロ

門司港レトロは福岡県北九州市門司区にある観光地で、年間200万人が訪れている人気スポットです。レトロという名前がつく理由はホテルや商業施設などを大正レトロ調に整備したためです。

私も何度か門司港レトロにて観光をしたことがあります。レトロと聞くと、古臭いイメージが正直ありましたが、実際に訪れてみると建物はどれも驚くほど綺麗で驚きました。

また、街並みだけではなく名物の焼きカレーや門司港の地ビールなどのグルメも楽しめますのでオススメ。

門司港レトロでは自転車の貸出サービスなどもあります。自転車を借りて福岡県と山口県の県境である関門トンネルをくぐり、美味しい海産物が多くある下関の唐戸市場へ訪れるのも、体力に多少の自信がある方であれば良いでしょう。

スポンサードリンク

4位 指宿

指宿といえばやはり「砂蒸し風呂」です。熱を帯びた砂を身体にかけて、頭部以外の全身を埋めて身体をぽかぽかにするという一風変わった風呂のことです。なんと300年以上も前から湯治として利用されていたそうです。

効能としては入浴前のドス黒い血が砂むし後には鮮血になるというデータも実証されています。血液循環が良くなる効果があり、その効果は一般的な温泉と比較して3~4倍もあると言われています。

私も2,3度ほど砂蒸し風呂を経験したことがあります。浴衣を着て熱い砂を全身かけられると非常に不思議な感覚になりました。汗の量も一般的な温泉と比較にならない量でしたし、「砂にまみれると気持ち悪いのかな?」と入る前は想像していたのですが、砂蒸し風呂を終えて感じたのですが「意外とスッキリ爽快だな~」と思いました。

また、砂蒸し風呂意外にも、指宿には大河ドラマにもなった「篤姫」のゆかりの地でもありますので関連した観光施設もあります。鹿児島市中心部からJRで約1時間ほどの場所で若干遠いですが、訪れる価値のある場所だと思います。

スポンサードリンク

3位 太宰府

福岡県最大の観光地は太宰府です。菅原道真が祀られている太宰府天満宮や九州国立博物館などの恩恵もあり、年間800万人以上の方が訪れる観光地です。

そして、最大の名物は梅ケ枝餅。外側はパリっとした食感で、中にはあつあつのアンコが入っている餅です。1個120円というお求めやすい価格ですが、その美味しさにビックリする観光客も多くいらっしゃいます。

梅ケ枝餅の裏話ですが、値段は必ず120円(税込)と決まっています。梅ケ枝餅の値段を必ず統一するというしきたりがあるようです。

他にも太宰府には多くのみどころがありますが、実はマル秘スポットがあります。高杉晋作・西郷隆盛・坂本龍馬が太宰府で滞在していた宿坊が太宰府にはあります。そこは延寿王院(えんじゅおういん)という場所で、参道の最後の鳥居をくぐった突き当りにあります。

幕末好きにも興味深い場所があるのも、太宰府の隠れたみどころです。アクセスは福岡市一の繁華街である天神から電車で30分以内ですので、福岡市に来た際はお立ち寄りされてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)