北海道の観光ランキング【夏休み編】富良野・美瑛の絶景に大人も子どもも感動の連続!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

北海道の観光ランキング【夏休み編】富良野・美瑛の絶景に大人も子どもも感動の連続!

夏休みは涼しい北海道へ。北海道の観光おすすめランキング【夏休み編】では、美しい富良野や美瑛のおすすめスポットをランキング形式でお伝えします。北海道らしい観光地、富良野や美瑛の絶景には、大人も子どもも感動の連続!夏休みの家族旅行やデートで活躍すること間違いナシ!「富良野・美瑛」おすすめスポットをお届けします。

スポンサードリンク

第5位 <富良野・美瑛> ロケ地めぐり

富良野・美瑛は北海道らしい美しい景色から映画やCMなど多くの作品のロケ地に使用されています。

富良野では、名作「北の国から」の五郎の石の家や拾って来た家や「優しい時間」の喫茶店、「風のガーデン」の美しい庭園を見ることができます。ドラマのロケ地は新富良野プリンスホテルの周辺に多くあるので、ゆっくりしたい方は新富良野プリンスホテルに宿泊するのもおすすめです。

一方、美瑛は、2015年夏に公開された映画「愛を積むひと」や「マイルドセブン」のCMロケ地に使われました。いくつもの丘が重なり、スケールの大きい田園風景が広がる美瑛。車以外にもレンタサイクルで周るのもおすすめです。

ロケ地ではありませんが、四季彩の丘には美しい花畑を眺めながら食事ができるレストランややアルパカとふれあえる牧場もありますので、ロケ地めぐりと一緒にまわってもいいかもしれません。

おすすめのシーズンは、緑が美しい成果や畑が小麦色に輝く秋。6月上旬~9月下旬にぜひ訪れてみてください。

スポンサードリンク

第4位 <富良野> フラノマルシェ

おみやげならフラノマルシェ。富良野などで採れたメロンやとうもろこし、じゃがいもなどの農作物が買える直売所やジャムなどの加工品やおみやげ物がそろう物産センターなど

おみやげでおすすめなのが、農協チップス「ふらのっち」というJAふらのから発売されたポテトチップス。富良野のおいしいじゃがいもを使用しており、ジャガイモの味がしっかりしているのが特徴。箱買いしていくひとも多いです。

また、運がよければ、食べごろのメロンが1000円前後で買えることも。当日・翌日に食べるのであれば最高に美味しくいただけます。

そのほか、手作りパンとスイーツのカフェやジェラートやソフトクリームが食べられるテイクアウトショップもあり、ちょっと休憩するだけでも十分楽しめます。

◆フラノマルシェ
北海道富良野市幸町13-1

第3位 <美瑛> 青い池

立ち枯れたカタマツの白と絵の具を溶かしたようなブルーのコントラストが幻想的なパワースポット。まるで絵本に出てきそうな風景に大人も子どもも目を奪われます。

青い池の水が青い理由は、白金温泉の「白ひげの滝」などからアルミニウムを含んだ水が、美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイドが生成されること。コロイド粒子が光の散乱を促し、散乱されやすい青い光が目に届くことが理由と言われています。

美瑛の青い池には駐車場があり、遊歩道を5分ほど歩くと素敵な景色に出会うことができます。見学は、4月下旬から11月中旬の積雪のない時期のみ。7月から10月は特に美しいです。

◆美瑛 青い池
北海道上川郡美瑛町白金

第2位 <富良野> 富田ファーム

tomitafarm北海道・富良野のラベンダー観光の火付け役「富田ファーム」。国内外から美しい景色を見ようと大勢の人が訪れます。

富良野にラベンダーが初めて植えられたのは1955年ごろ。富良野の気候が南フランスのプロバンス地方に似ていたことから、香料採取の目的での栽培が始まりました。

そんな中、富良野のラベンダー畑を撮影した1枚の写真が旧国鉄のカレンダーに採用され、美しい花畑を求めて大勢の人が訪れるようになりました。そのきっかけとなったラベンダー畑がファーム富田のトラディショナルラベンダー畑です。

鮮やかな紫色のラベンダー、畑の奥には十勝連邦という絵葉書のような美しい風景は時間が立つのを忘れてしまうほど。

トラディショナルラベンダー畑の他にも、ポピーや小町草、かすみそうなど色とりどりの花が虹のように広がる彩りの畑など見どころもたくさん。とみたメロンハウスなどメロンの直売所やおみやげ店、飲食施設も併設しているので2~3時間はゆっくりできます。

遊歩道もしっかりと整備されており、ベビーカーや車イスの移動がしやすいのも嬉しい。かなり込み合うので、観光バスが少ない午前中がおすすめです。

◆ファーム富田
北海道空知郡中富良野町中富良野基線北15号

第1位 <富良野> 中富良野町営ラベンダー園

ラベンダーや色とりどりの花が咲き誇る美しい花畑はまさに圧巻。

中富良野町営ラベンダー園は、北西山の斜面を利用して作られた中富良野町が運営するラベンダー園です。あまり知られていないこともあり他の観光地と比べ、混雑も少なくゆったりと観ることができます。

特におすすめなのが、山頂まで気軽に移動できるリフト。リフトから眺める花畑やのどかな風景に、大人も子どもも感激すること間違いナシ!心が満たされます。

見頃は、6月下旬から8月中旬まで。
9月中旬以降も一年草の花が美しく咲いており、界隈ではもっともきれいな状態の花が見られるといわれています。

駐車場(100台)も併設しており、アクセスしやすいのも魅力。
朝ゆでとうもろこしやソフトクリームなども食べられます。

◆中富良野町営ラベンダー園
北海道空知郡中富良野町宮町1−41

北海道は広いので、富良野・美瑛は近いようで思っているより距離があります。北海道の観光ランキング【夏休み編】を参考に効率的に夏休みの思い出をつくってください。

関連記事:山登りの持ち物チェックリスト【夏編】

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)