気象庁が発表している2015年台風10号の進路予想について。「沖縄旅行が心配」との声も。

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

気象庁が発表している2015年台風10号の進路予想について。「沖縄旅行が心配」との声も。

台風9号が発生したかと思えば、なんとその近くに台風10号も発生していますね。

台風が旅行へ及ぼす影響は甚大ですし、TRAVELERSは旅をテーマにするサイトですので、今回は台風10号の進路予想について気象庁の画像を交えてご説明させていただければと思います。

台風10号の進路予想は以下の気象庁HPに記載されている画像をご覧いただければと思います。

1510-00

参考:http://www.jma.go.jp/jp/typh/

スポンサードリンク

上記の画像に記載されていますが、7月6日にはなんと沖縄からすぐ近くに位置する台湾が暴風警戒域に入るようです。中でも与那国島は台湾からわずか120kmですので、与那国島への旅行を予定されていらっしゃる方は台風の進路予想が特に気になられますよね。

また、ウェザーマップの情報によると、台風9号が7月7日の七夕に日本列島の南まで到達するようですし、7月の日本の天気は台風の影響を甚大に受けそうな予感がします。

スポンサードリンク

関連記事:気象庁が発表している2015年の台風9号の進路予測について。

また、台風情報については随時お伝えさせていただきます。夏休みを楽しみにしている子供たちも多いと思いますので、夏休み前に台風はすべて通過してくれればと願っています。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)