イタリアへ旅行する方必見!人気が高い食べ物系お土産厳選10を紹介!

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

イタリアへ旅行する方必見!人気が高い食べ物系お土産厳選10を紹介!

イタリアは日本人の海外旅行先としても人気が高い場所です。海外旅行ガイドブックの『地球の歩き方』が2014年に発表した夏休み旅行先ランキングによると、イタリアは7位にランクインしています。

関連記事:イタリア旅行に必要な持ち物チェックリスト【永久保存版】

関連記事:イタリア国旗に込められた粋な意味について。フランス国旗を継承した他国も興味深い。

旅行先で色々と頭を悩ませるのはお土産ですよね。また、イタリアは食べ物が美味しい国ということもあり、食べ物をお土産にする方が多いです。

そんなイタリアのお土産で人気が高い食べ物を、TRAVELERSでは調査しましたので以下でご紹介させていただきます。ご覧いただければ幸いです。

1.チョコレート

やはりお菓子はお土産として重宝しますよね。そしてそんなお菓子の中でもチョコレートが人気なのです。中でも、バッチチョコレートはオススメです。

このバッチチョコレートですが、イタリアのお土産としては定番です。買い忘れた方は成田空港でも販売されているようですので、助かりますね!

他にも人気なチョコレートはジャンドゥーヤなどもあるようです。

2.ウエハース

また、チョコレート以外にもオススメのお菓子があります。それはウエハースです。ローカーウエハースのロゴマークにもなっているのは世界自然遺産ドローミティ山郡に属するシリアール山。その近くにあるブドウ畑が広がるレノン高原にローカーの本社はあります。

澄み切ったアルプスの美しさに囲まれた綺麗な空気と水の恵みが美味しいローカーウエハースの源になっています。

80001263_1_500

出典:http://fresh.lawson.jp/goods/7430

3.オリーブオイル

イタリアには各地にオリーブオイルの生産者がいらっしゃいます。その味はもちろんそれぞれ特徴があり、コクがあるものやアッサリしたもの、辛口やマイルドなものなど様々です。

言わずと知れたことで恐縮ですが、イタリアは地中海に面しています。その地中海はオリーブが育つ気候として適しています。地理的な要因もあり、オリーブオイル専門の生産者の方が多いですし、イタリア料理にはオリーブオイルが欠かせませんよね。

そんなオリーブオイルを購入する場所ですが、都市中心の旅行でオリーブオイルの産地へ行く機会がない場合は、スーパーでも十分クオリティの高い物を入手出来ます。南部の田舎へ行く機会がある方は、土地の方へ聞いてみると素晴らしいオリーブオイルに出会えることもあるようです。

1977_1

出典:http://www.dancyu.com/user/scripts/p_product.php?product_id=1977

オリーブオイルのサイズによって機内持ち込み出来る物もあるかもしれませんが、基本的にはスーツケースの中にいれることになるかと思います。空港ではスーツケースが粗雑に扱われる可能性もありますので、タオルやあのプチプチの透明なシートなどで十分にくるんでおいてくださいね。

スポンサードリンク

4.ワイン

ワインもオススメです。日本に輸入されていないようなワインもあるようですので、ワイン好きな友人などには喜ばれるはず。

ただ、免税の範囲で1人3本(1本あたり750mlの場合)で、それを超えると酒税を税関で支払わなければなりませんのでご注意してください。空港ではスーツケースが粗雑に扱われる可能性もありますので、オリーブオイル同様に、タオルやあのプチプチの透明なシートなどで十分にくるんでおいてくださいね。

img_main

出典:http://www.meidi-ya.co.jp/news/20091102.html

5.チーズ

先ほどワインのご説明をしましたが、やはりワインに合う食材といえばチーズですよね!イタリアにはチーズが300~400種類以上あると言われています。

そんなに沢山の種類のチーズがある理由は、イタリアが南北に長い国の形をしていることもあり、一般的なチーズの主原料である牛乳以外にも山羊乳や羊乳、水牛の乳などが豊富に入手出来るからです。

さて、そんなイタリア産チーズですが、代表的なものは以下です。モッツアレラチーズ・マスカルポーネ・ゴルゴンゾーラ・パルミジャーノなどよく聞く名前のものから、アジアーゴ・プロボローネ・タレッジオなど食通ではないと耳にしたこともないようなチーズまで様々あります。

やはり、イタリア産チーズは現地では安く購入出来る点が良いようですが、柔らかいタイプのチーズではなくパルミッジャーノ・レッジャーノチーズ、ペコリーノチーズなどの固いタイプのチーズは常温で日持ちがするためオススメです。

6.マロングラッセ

マロングラッセは実はフランス発祥のお菓子ではなくイタリア発祥です。日本のマロングラッセとは全く違う味と見た目ですし、持ち帰りもワインやオリーブオイルなどと比較したら気軽ですのでお土産に最適だと思います。

7.即席リゾット

スーパーなどで手軽に手に入る即席リゾット。やはり、本場の味が味わえてオススメです。ただ、袋の裏には作り方がもちろんイタリア語で書かれています。ネットなどで作り方を日本語で説明している方などの情報がすぐに入手出来ますので、ご安心ください。

スポンサードリンク

8.即席パスタ

即席リゾットと同様、本場の味が味わえてオススメです。私は実際に食べたことはありませんが、海鮮系がオススメという情報もありました。色々購入してお土産ではなくご自身で味わうのもいいでしょう。

9.ヌテッラ

日本でも販売されているスキムミルク、ココアパウダー、ヘーゼルナッツのクリームです。日本で販売されているヌテッラはオーストラリアで製造されていますが、本場はイタリア。

イタリアのヌテッラは味が格別のようです。日本では購入できないので、是非イタリア旅行の機会にいかがでしょうか。

10.各種飲料

サイト運営上、詳細にはかけないのですが、イタリアでしか飲めない飲料で世界的にも有名な飲み物があります。良かったら、調べて見てください。

まとめ

イタリア旅行の良い参考になれば幸いです。
キャッシュパスポート

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)