東京の縁結びで有名な神社・大宮八幡宮で小さいおじさんの目撃情報が後を絶たない。

最近の投稿

More

素敵な夜景をKindleで楽しもう

東京の縁結びで有名な神社・大宮八幡宮で小さいおじさんの目撃情報が後を絶たない。

東京には縁結びで有名な神社がいくつもありますが、他とは違う点で注目を集めているのが、東京都杉並区にある大宮八幡宮。縁結び以外にも、子育てや厄除け、交通安全の信仰もある大宮八幡宮ですが、実は小さいおじさんの目撃情報が後を絶たないことでも有名です。

小さいおじさんを目撃した芸能人

小さいおじさんは、都市伝説の一つです。小さいおじさんとは、身長8cmから20cmくらいの中年男性風の小人のこと。テレビで目撃証言をした芸能人は20人以上おり、何年も話題となっています。

小さいおじさんを何度も目撃している芸能人は、釈由美子さんと渡辺徹さん。特に釈由美子さんは都市伝説がブームになる10年も前からテレビで話していました。

他にも、岡田准一さんが「自宅のポットを小さいおじさんとおばさんの2人が引っ張っていた」と話したり、パンクブーブーの黒瀬純さんは「小学校1年生の時、木の幹に開いた穴に入ったクワガタを取ろうとして煙幕花火を投げ込んだところ、中から小さいおじさんが咳きこみながら出てきて、「煙たいよバカ」と吐き捨て、木の上に登って行った」と証言しています。

スポンサードリンク

大宮八幡宮と小さいおじさんの関係

大宮八幡宮は、応神天皇(第15代の天皇)、仲哀天皇(応神天皇の父君)、神功皇后(応神天皇の母君)を御祭神とする神社です。

応神天皇は胎内にいるときから神威を発揮していたと言われており、胎中天皇としても称えられています。応神天皇は父である仲哀天皇の遺志を継ぎ、神功皇后と力を合わせ国を繁栄させました。この親子三神の固い絆から、縁結び・安産・子育ての神様と信じられています。

大宮八幡宮が小さいおじさんで有名になったのは、都市伝説で人気の「やりすぎコージー」から。関暁夫さんが「参拝者に妖精がついてくる神社がある」と発言。また、小さいおじさん目撃談を持つ的場浩司さんも大宮八幡宮によく参拝するということで、大宮八幡宮と小さいおじさんがつながったようです。

また、「小さなおじさん」は本殿横の大宮稲荷神社のお狐さんの土台の所あたりに出現したという噂もあります。

スポンサードリンク

大宮八幡宮へのアクセス

大宮八幡宮
〒168-8570 東京都杉並区大宮2-3-1
電車でのアクセスは、京王・井の頭線「西永福駅」下車 徒歩7分。
JR新宿駅(西口バスターミナル17番のりば)より 永福町行きバス[宿33]で「大宮町」下車。

スポンサードリンク
いつもお読み頂きありがとうございます!
コメント0
CATEGORY :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)